2010年10月27日

2ヶ月も前だけど

またミシンを買った。
ネットオークションで状態の良さそうな古いジャノメのステッチ縫いの出来るミシンが出ていたので、それを。

101027-1.jpg
家庭用ミシンのボビンとボビンケースが無かったので、しばらく買ったままにしていて、一度は買った事さえ忘れていたんだけど、昨日そのボビンとボビンケースを買ったので、早速動かしてみた。
取説がないので、とにかくいろんなダイヤルを無闇に動かしてみる。

101027_2.jpg
そのうちになんとか仕組みが解るようになった。
昔の単純な物はそういうところがいいと思う。見たり触ったりしているうちにだいたいわかって来る。

ここに、

101027_3.jpg
こんなコマを組み込むと、

101027_4.jpg
模様縫いが出来る。

101027_5.jpgこんなのは今のモデルであればつまみ一つ動かせば出来るようになっているけど、ボディがプラスチックで覆われているようなミシンを買う気にはどうしてもなれない。古い人間ですから。
やっぱり鉄。何と言っても鉄なのですよ。




今日はまた自分のカバンの続き。

101027_6.jpg

2010年10月25日

ルーティンワークに飽きて

これに着手。

101025-1.jpg試作というか、自分用。
なので大きさもストラップの長さも全部自分仕様に。
一カ所ずつ革を切って布を切って縫い、また革を切って縫って、って全然作業効率とか考えずに一つずつ部品を組み立てていくのも、これが自分のものになると思えば楽しい楽しい。

最近ちょっと寒いからムートン触ってると嬉しい。そして布団に入りたくなる。

101025-2.jpg

2010年10月22日

革がもりもり。

101022-1.jpg今週はずっとこれをやってた。
それほど楽しい作業ではないので、ちょっとやってはお菓子を食べたり、出かけたり、昼寝をしたりしてしまい、あんまりはかどらなかった。

何日か前にカバンの写真を2点撮った。

101022-2.jpgが、あんまり天気がよくなかったせいか(カメラの扱い方がよくわからないのでほぼ自然光任せなんですが)きれいに取れずに、それでちょっと気が乗らず、ネットショップの更新作業がこちらもやはり捗ってない。


2010年10月18日

今日もいい天気で

朝から順調に活動中。

ここ何日かは生地の準備をしています。
シザーバッグ用。

101018-1.jpg
ショルダーバッグ用。

101018-2.jpg



昨日の日曜日は大江戸骨董市に行って、いくつかいい帯を買ってきた。

101018-3.jpg
一番に右にちょっとだけ写っている帯は、花の桃色がきれいだったし、古い物で(大正から昭和初期って言ってた。でも時代を聞くとみんなこう言う。)手触りがすごく良かったので買ってきたけど、よく見るとありきたりでつまらないかも。


栗が少しだけ残っていてカラカラし始めていたので、今日のお昼に栗ごはんにした。栗以外に牛蒡やサツマイモ、しめじ、鶏肉を入れていろいろ炊き込みご飯。

101018-4.jpg

昼間っから炊きたてのご飯を食べるのってこの上ない贅沢だと思うのですわ。


2010年10月15日

またネコちゃんに働いてもらうべく、

いろいろ考え中。

エアギターねこちゃん。

101015-2.jpg

ジャンピング。

101015-3.jpg
出来が悪い。わかりにくい。ボツ。


フレディ マーキュリー。

101015-4.jpg
これも当然ボツ。


今日はいくつか生地を用意し始めた。

101015-1.jpg
持っていたムートンのハギレ、使えるかも。





2010年10月12日

あれやこれやと

用事をこなしているうちに一週間が過ぎてしまった。
この一週間毎日出かけているので、スイカの残高がどんどん減って行く。のを見るのが怖い。

土曜日はKIWAさんのとこのイベントの手伝いに行った。
日曜日は久しぶりにダンナとおデートで、目白の骨董フェアに行った。いつも京都に行った時に寄るお店が出展してたので見てきた。
月曜もおデートの続き。上野の博物館に行った。新しく買った靴を履いて行ったら、足が痛くて途中からほとんど歩けなくなった。「ヒョウ柄の靴なんか履いている人と一緒に歩くのは嫌だ。」と言われたけど、私もこんな堅い靴を履いて歩くのはもう嫌だ。

101012-1.jpg
先週、葡萄ジュースを作った。
子供の頃の誕生日の定番メニューは栗ごはんと葡萄ジュースでした。

カバンを作っていないと書く事が無いから、いよいよ子供の作文チックになってしまった。

今週はカバンの写真を撮ろうかな。

2010年10月 7日

今回の結果をどう総括するべきか。

さすがに銀座松屋だし、ちょうど一時間待ち必至の展覧会がすぐ上の階で行われていたので、人は多かった。人が多いと一応小物は良く売れる。でもカバンは期待したほどは売れなかった。(一応銀座に幻想を抱いてはいたからね。)目の前を通過する人が非常〜に少ないデパート催事の時と、たいして変わらなかった。

とにかく、もっと多くの人の心をつかむようなモノを作らなくてはいかん、のでしょうなぁ。

デパートで過ごす一週間って、私みたいな地味な生活をしている者にとってはすっごい非日常じゃん。毎日毎日、一日中キラキラしててまるでお祭りなわけよ。
いつも催事が終わって帰ってきた夜は、海外旅行から帰ってきた時みたいな、文化祭が終わった時みたいな(言うまでも無く、文化祭に全力投球した事はないけど)感じがして、ちょっとした喪失感を味わえます。
銀座は好きなので、とても楽しかった。

お礼が遅くなりましたが、お越しいただきました皆様、お買い上げいただきました皆様、どうもありがとうございました。心よりお礼申し上げます。また何処かでお会い出来ることを願っております。

101007-1.jpg
ワインカバーはこれ以外は売れた。
銀座はワインカバーだ!と思った私の読みが当たった希有な例である。。


一週間前はつぼみも無かったような気がするんだけど、催事が終わったらキンモクセイが咲いていた。

101007-2.jpg
手前にいまだに咲いている朝顔もあるけど。
本当に不思議なくらいに毎年同じ時期に咲くよね。今年はつい2週間くらい前まで真夏日だったのに。




2010年10月 1日

4日(月)は午後6時までです。

最終日は6時までです。

こんな売り場です。
100101-1.jpg

一生懸命「小物」を売ってます。
そろそろ大きいカバンも売れてほしいです。

101001-2.jpg