2010年9月27日

一応だいたい終わった。

最後に作ったのはエコバッグ。を3つだけ。
仕上がってすぐに発送してしまったので、生地の写真だけですが。

100926-1.jpg
今回はタグを貼付けるのをやめて、別にぶら下げる事にした。
エコバッグを使ってくれてる友達が、洗濯したらタグの下に貼付けてある帯地から色が出て生地が汚れた、と教えてくれたので。(帯地の色が薄いのは大丈夫みたいですけど、赤とかの濃い色をお使いの方はもしかしたら色が出てしまったかもしれません。今更なんですが申し訳ありませんでした。)
それでこんなのにした。

100926-2.jpg
戯れにこんなのも。

100926-3.jpg
可愛いけど間違いなく嬉しいのは私だけ。

せっかく銀座という出かけ易い場所でやるのに、とにかく作るのに精一杯で、今回は出展のお知らせハガキ等は出せませんでした。
サイトをご覧いただいた方、お近くにお出かけの際は是非見に来て下さい。見るだけでいいですから。
9月に入ってから日記に載せているカバンは全部出しています。
今回は風呂敷バッグには手が回りませんでした。
小物はウサギがオススメです。

どうぞよろしくお願い致します。


一ヶ月頑張ったらなんか疲れちゃった。
昨日は夜11時前には気絶した。




2010年9月24日

新宿亭砥寄席 天高く笑い肥ゆる秋の三人会

9/24 新宿文化センター小ホール

100924-1.jpg
久しぶりで嬉しかった。
しかも全部初めて聞く噺だった。
市馬さんや鯉昇さんで知らない噺を聞けて、しかも最前列だったのはホント有り難い。
寝不足だったし、会場の空気が悪くてあくびが出まくったけど寝なかった。


そろそろカテゴリ名を「落語とか」じゃなくて「ライブとか」に変えた方がいいくらいに落語から遠のいていたけど、この秋はもう少し落語聞きに行きたいと思う。

2010年9月23日

昨日は中秋の名月でした、っけ?

空を見なかったのでわからないけど。

私の場合はこんな感じ。

100922-1.jpg
一応兎なんだけどわかりますかね?


この2,3日やっと我が家の朝顔がフィーバーし始めて、毎日10〜20個くらい花をつけてる。
9月後半といえども昨日も30度を超える暑さだったので朝顔が元気でも不思議は無いけど。
かように近くの植木に絡み付きながら咲き乱れておりまする。

100922-2.jpg

この夏、気温と朝顔以外に関心事はなかったのか、というほど同じ話題ばかりですけど、まぁ、そんな極々小さい世界で生きているわけだ。

一つ気になってる事があるの。
朝顔をベランダの手すりに沿わせているんだけど、最近手すりにかなり大きめの虫の糞が点々と落ちてんの。たぶん、毎年やって来るあのイモムシだと思うんだ。奴らはどんな葉っぱも食べるからね。
排泄物のあの大きさからすると、おそらくかなりの大きさになってると思われる。発見したら「ぎょえぇ〜!」と言ってしまうくらいには。早く発見しなくては。

100922-3.jpg

2010年9月20日

作っていたのはワインカバーでした。



100920-1.jpg
生地は先日の写真と違う物を使ったけど。

100920-2.jpg
生成り色の丁度いいオーガンジーが無かったので、ちょっと出たついでに西武の手芸品店で細い針金入りのリボンを買って使ってみた。ひだがきれいに作れるのでこりゃいいや、と思ってるんだけど、材料としては高いな。


その後、ブックカバーを一つだけ。

100920-3.jpg
柄の色は鈍いんだけど地の色があからさまな橙色なので、カバンとしては使いにくそうだから、とりあえずはこんな小物にしてみた。
水色の糸の分量が多すぎたけど、けっこういいかも。シザーバッグくらいの大きさまでならおかしくないかな。


今日は敬老の日です。
三連休の最終日、皆さん何処かへ行ってしまっているのか、朝から妙に静かで街が"しん"としてる。

どうして秋になると午前中からカラスが鳴くんだろうねぇ。

2010年9月17日

出来た!早い!

自分でも意外なほど早く仕上がった。

100917-1.jpg
手触り的に確実に絹100%だと思うし薄めの生地なので、用心に用心を重ねて、今回は取っ手付け部分の生地にも革を重ねて頑丈に。

100917-2.jpg
内ポケットにはこの夏習得した仕切りファスナーポケットを搭載。

100917-3.jpg

案の定重量的に重めだけど、いい感じに仕上がったなぁ。


今度はこれで

100917-4.jpg

久しぶりにアレを作ろうと思う。
何だと思う?



2010年9月16日

GRAMROCK EASTER vol.24

9/16 ラママ

100916-1.jpg

今年のパンタさんは今まで見てきた中で一番健康そうで快活で肌艶も良かったような気がした。
今、頭脳警察の全曲ライブ中なんだって。
「生き甲斐」ってやつですかねぇ。


100916-2.jpg
これは14年前のチラシ。壁に貼ってあった。



2010年9月15日

今度はこんな柄。

100915-1.jpg
だいぶ以前に手に入れた帯だけど、きれいに仕上げるのが難しくて一度使ったあとはずっと放置していた。でも気に入っている柄なので、そろそろ、と思って作り始めてみた。何年か前よりはうまく作れるはずなんだけどね。どうだろね。

色柄の軽い感じと裏腹に、すごい重いかばんになるかも。
芯地を厚めに入れたので生地自体が重めなのと、こんなに革を縫い付けるワケじゃん。

100915-2.jpg
それと今回金具もちょっと重い。

100915-3.jpg
余談ですが、この金具はちょっと高かった。


向かいの、その奥のお屋敷が3日ほど前から解体工事をしてる。
瓦屋根の大きな木造建築で、重機を入れるスペースも充分にある敷地なので大きな機械がガンガン取り壊しているけど、まだ2日ほどはかかりそうである。
えぇ、多大な関心を持って見ているのですよ。
あの家の庭は森みたいになってて、我が家のベランダから見える景観に一役買ってたんだよね。
ただの立て替えならいいけど、広い土地だからマンションになってしまうとも限らない。
あぁ、ドキドキ。




2010年9月13日

月末の出展は松屋なんですが

まだ詳細を確認していないので、とりあえず場所と期間だけ、トップページのお知らせ欄に載せました。
ま、これ以上の情報は無いのかもしれないけど。

7Fの京橋寄りのエスカレーターの前です。
上の方でひっそりとやってますので、もしお近くにお越しの際は是非冷やかしにいらしてください。


これはコントラストの強い、使いにくそうなバッグになりまして、

100913-1.jpg

今日はこれを完成させて次に入るぞ。

100913-2.jpg



この前一日だけ涼しくなったんだけど、その後は相変わらず30度超えの日々で今日も暑い。
明日からは本当に涼しくなるって言ってるけど本当かねぇ。




2010年9月 9日

あぁ作らなくちゃ、作らなくちゃ。

日記なんか書いてる場合じゃないのよ。

100909-1.jpgこれも残り布が少なくなってきたので、もう使わないつもりだったんだけど、これで最後。
散々作ったのでいろんなことが決まっており、何も考えずにずんずん作れる。なので時間がない時にはつい頼ってしまいますなぁ。そげですなぁ。(その後も毎日ゲゲゲを見てます。そろそろテレビに追いつきそう。)

100909-2.jpg

昨日はとても久しぶりに一日中雨が降り、今日はようやく涼しくなった。

昨晩ダンナが、「幸せとは何だろうねぇ・・・」などとバカな質問をしてきたので、その時は「幸せとは生きていることじゃないのか?」と答えたけど、幸せとは夏が終わって秋が来ること、かも。

2010年9月 6日

今日も暑い。

毎日暑い。もう永遠に暑いままなのではないかと思うほど暑い。
気象庁の予報官が異常気象宣言をしたよ。

100906-1.jpg

今月末に百貨店出展をすることになったので、またにわかに気ぜわしくなった。というか、焦ってる。
これらら作れる物の数もたかが知れてるけど、頑張ります。頑張ってます。

そんな時は新柄投入で気合いを入れる。

100906-2.jpg去年京都の弘法市で見つけた帯。
意外に難しくて暖めてきましたが、いいや、派手過ぎて使いにくい物になっちゃっても。見た目命!

イベント詳細は後日お知らせいたします。

2010年9月 2日

いつのまにか9月になり、

さすがに空の色とか風が真夏のそれとは違ってきましたが、最高気温は相変わらず35度ですよ。
夜もたいして気温は下がらず熱帯夜続行中。
明け方に暑くて目を覚ましたりするから、午後はいつも眠いんだよねー。

途中経過。

100902-1.jpg縦横に入ったシワはいつも通り、こんな感じに隠した。


その後も朝顔は少しずつ咲いて、今朝は2つも。

100902-2.jpgのサムネール画像我々夫婦に似てなんか元気が無い・・・・。