2010年8月31日

今日はこんなの。

100831-1.jpgいつも同じものばかり作っていると思う事なかれ。
同じような生地だけど、毎回いろんな課題が出されるんですわ。

名古屋帯って途中から半幅になってるから、たたむ時に余計な折ジワが入るじゃん。
これが丁度その部分で縦横に取れない折ジワがある。

100831-2.jpgこれをかっこ良くごまかすのが今日の課題。


今日も35度くらいになるって言ってたけど、なんかちょっと涼しいみたいよ。


2010年8月29日

日中の外出は危険なり。

木曜日、用事があって午前中出かけたら調子を崩した。
いつもの頭痛だけど、なんかやけに喉も乾いて苦しいので、もしや熱中症か?このまま死ぬのか?と、怖くなり、慌てて体温を測ったがいつも通り36度に満たない計測結果に、苦しいながらも安心しつつ、その日の午後以降はのたうち回って終わりました。

早く涼しくならないかなぁ。

龍のかばんはこうなった。

100829-1.jpgこれなら柄が邪魔されること無くきれいに見えるでしょう。

大きさも縦横2センチ大きくしてみた。
たった2センチでも違うものですね。
見た目はそんなに変わらないけど、自分の小銭とレシートでバンバンになった財布でもいい感じに収まる。
製作の都合上、前面ポケットのマチはもう少し小さくするけど、次もこのサイズでGO!




2010年8月25日

前回柄の出し方がイマイチだったこれ。

100825-1.jpg黒い龍柄。
それでもお買い上げ下さった懐の大きな方に感謝しつつ、もう一度挑戦してみてます。
型紙もちょっと大きくしてみた。
あれこれ考えながらやってると進みは遅いけど、なんか楽しい。

昨日これも出来た。

100825-2.jpg


5月か6月のある日、仕事から帰ってきたダンナに「これ買ってきた。」と、朝顔の苗を手渡された。
内心、面倒くさいもの持って帰ってきたなー、と思ったが、それは内心だけではなく顔と「無反応」という態度に表れていたようで、ベランダに運ぶ背中越しに「一番大きい鉢に植えてよねっ。枯らしたら怒るからねっ!」という声が追いかけてきた。従順な妻ですから「てめぇでやんな。」とは思ったけど言わず、翌日大きな鉢に植え変えて、それから気がつくと水をあげていたよ。おかげですくすくとツルを伸ばし葉も茂ったけど、毎日水やらなかったのがいけなかったようで8月に入ってもいっこうに花が咲かなかった。
が、先週末頃からやっと。

100825-3.jpg良かったねー。


2010年8月23日

やるべきことが一段落して

今日は朝から眠かった。

100823-1.jpg
いい加減この暑さに参ってきた感もある。
腹も立ってきた。
朝起きて暑いとムカつくんだよねー。


特に何も無いので、また最近のご飯の写真です。


100823-2.jpg野菜の素揚げ煮。
キンキンに冷やして食べると非常に美味しい。


100823-3.jpg厚揚げ? 豆腐を揚げただけのもの。
そのまま食べるにはごわい大葉があったのでこれも揚げてみたら、なんかステキな料理であるかのようになってご満悦だった。

100823-4.jpg三杯酢だかただの出汁だったか忘れたけど、ゼラチンで緩く固めてかけてみた。
たぶんこの日は暇だったんだ。

100823-5.jpg鯵のたたき。
奥のは盛りつけに失敗している冷や奴。

100823-6.jpg糠漬け。
美味しくて美味しくて、毎日なんかしら漬けて食べてる。
この夏はきっと塩分取り過ぎ。


一つもメイン料理が無かった。一応こんなのと、あとは焼き魚とか肉っぽいものとか、食べてるんだけど。

2010年8月19日

毎日暑いですなぁ。

今日は最高気温31度ということで、ちょっと涼しく感じられるけど、31度が涼しいってどういうことですか。

今週は真面目に家に籠って作ってて、いい感じなのだけど、イマイチ作業時間が少ない。

100819-1.jpg
昨日一日の行動を検証してみると
午前中10:30から午後1:00まで作業、2:30から5:00頃まで作業。その後買い物に行って、ジョギングに行って、シャワーを浴びて夕食の支度をして9:30頃から夕食。
食後は作業の続きをしようと思っていたのに、やはり動画サイトで「ゲゲゲ」を見てしまった。

この間旅行に行った際に、ホテルで2日だけ朝のテレビ小説をみてしまったんだ。
面白かった。
それからは動画サイトで第一話から、毎夕食後に見るようになった。
動画がしょっちゅう止まるから、進みが遅くて大変なんだけど。
我が家では今、結婚して東京に出てきてボロ屋にびっくり〜、というところです。

ま、そんなことはどうでもいいんだけど、夕方からの時間が散漫なんだな。買い物なんか30分くらいで帰って来るんだしジョギングっていったって2キロくらいしか走らない(走れない)んだから、夕飯まで4時間半もあるのはおかしい。
今日はもう少し頑張ってみようじゃないか。

100819-2.jpg


100819-3.jpgカラスウリの花が咲くのを楽しみにしてるんですけど、全然咲きません。





2010年8月16日

あぁぁ・・・・、間違えた・・・・。

遊んでばかりいるからこういうことになるんだ。
上の空でやってるからですよ、と昔母親によく言われた言葉を思い出す。
すみません。ごめんなさい。
先週作っていたカバン、形を間違えて作ってしまいました。
次の次のカバンを作る時に初めてそれに気がついた。あぁ・・・。

なのでこの週末は緊張感ガンガンで作ってた。

100816-1.jpg

昨日の日曜日、久しぶりに大江戸骨董市に行ってみた。
今日もそうだけど何かめちゃくちゃ暑くてさ、まだ9時台だったのに、すでに会場はま〜ったりした感じになってた。そういう日にはいいものが見つかることが多いんだけど、昨日は何も無かった。
風も無くただひたすら暑くて、扇ぐものが欲しい、と思っていたら団扇が売られていて、これは有り難し、と手にしたら、なんだかとてもステキなものでした。

100816-2.jpg
100816-3.jpg400円と200円。
竹の骨が細くて良くしなるので、いい風が来る。

骨董市に行く時、地下鉄の駅に向かう途中から、鎧みたいに全身プロテクターを着けた警官が沢山いて、外堀通りにでたら機動隊の車がズラーッと。
ピンクパンサーか?と思ったけど、帰りもまだいたから、たぶん靖国神社だろう。
昨日は終戦記念日だった。



少し前のことになりますが、オンラインショップにトートバッグ一点を追加しました。
ご興味のある方は是非ご覧下さい。
オンラインショップ

2010年8月12日

で、その後は何か焦ってしまい、

帰ってきたその日からせっせと作り始めた。

100812-1.jpg横長のトートが意外と可愛く出来た。もっと横長でもいいかも。

100812-2.jpgこれらは新品の帯地。


昨日の夜、赤坂方面のビルや灯りがやけにクリアにきれいに見えた。
盆休みか。

2010年8月11日

寝台特急で北海道

7/30、突如ダンナがトワイライトエクスプレスのチケット取りにトライし始めた。
7/31、「そういうわけだから君も協力してくれ給え。予約センターに電話をしてくれ給えよ」と言うので、電話してみたら現在8/5のB寝台のみ空きがある、ということだったので、そのチケットを買った。
トワイライトは午前中に大阪発なので、朝に弱い我が家は8/4の夜に大阪入りすることになった。
私は、急にそんなこと言われたってさー、と、やや不満気味だったのだけれど、本棚の中から4年くらい前に私がプリントアウトした鉄マニアによるトワイライト&北海道鉄道旅行記が出てきて、それにはご丁寧に随所にマーカーで印などが付けてあり、そんなものがある以上、喜んで同行するしかございません。

100810-1.jpg
これがB寝台、ツイン。

100810-2.jpg
ここはミニサロン。

100810-3.jpg
サロンカー。

100810-4.jpg
大阪をお昼前に出て、日本海側を延々走る。
長岡の前辺りで日没。

100810-5.jpg
そして夕焼け。

100810-6.jpg
夕食はもちろん食堂車で。

100810-30.jpg

100810-8.jpgメーテルはいつもビフテキを食べてましたが。


夜中の3時半頃からに青函トンネルに入り、トンネルを抜けると朝だった。

100810-9.jpg
北海道に入ってからは、いかにも、な景色が続き、

100810-31.jpg
100810-10.jpg
午前10時前に札幌に到着。実に21時間の汽車旅でした。

100810-34.jpg
列車には様々な人が乗っており、皆それぞれに鉄道旅行を楽しんでいる様子でした。
一人サロンカーにて夕日を見ながらシャンパンを空ける青年とか、青函トンネルの中で肩を抱き合う10代にしか見えない若いカップルとか、エンジョイしすぎるするお父さんの横でちょっと寂しげな子供とか。
ジム ジャームッシュだったらステキな映画が一本撮れたであろうと思う。



100810-12.jpg夜中の青函トンネルを抜ける間一人でサロンカーにいた、哀愁漂う少年。


100810-13.jpg実はこの親子とは帰りの北斗星でも一緒だった。
我々夫婦はフランクな人間ではないので話しかけたりしなかったけど、たぶんあの親子も気づいていたと思う。あ、またあのテツ子だ、って。

だってさ、車内の様子や列車を撮る時になるといつも「さぁ君が撮ってくれ給え。」(実際にはこんな純文学な話し方ではありませんが。)とカメラを渡されてさ、一応一生懸命撮るから、傍目には完全にテツコになっちゃってたと思う。


北海道は夏でも涼しくて爽やかで、ってふれこみだったと思うんだけど、違った。

100810-14.jpg
初日に泊まった小樽は、もう暑くて暑くてまさかの35,2度!

100810-15.jpg
さっさとホテルに入って休みました。

一応小樽らしい写真も載せておきましょうかね。

100810-16.jpg

小樽の駅でとトワイライトに乗っていた若年カップルとすれ違ったんだ。
私たちが札幌でお茶をしたりのろのろしてる間に彼らはさっさと小樽に行って、何故かすぐに引き返す、という行動を取っていたらしい。
ダンナは「え?もう小樽終わりですか?」と思ったらしいが、当然声をかけることも無くすれ違う。繰り返しますがフランクな人柄ではありませんので。
彼らは北海道鉄道制覇をしていたのかしら。

我々はホテルでまた夕日。

100810-32.jpg
翌日は札幌。
もともと北海道にあまり興味がなかったので何も下調べをしておらず、見たいものもなく、やはりホテルでのんびりすることになった。
市場に行ってみたけどそこで食べた海鮮丼はたいして美味しくなかった。
外は相変わらず蒸し暑かった。

そして帰りの北斗星。

100810-17.jpg
これはA寝台が取れた。お部屋はこんな感じ。

100810-33.jpg
夕食はディナーは外して、後のスナックタイムに食堂車に行って軽く食べた。
トワイライトに比べるとレトロで質素。

100810-18.jpg再び夕焼け。

100810-19.jpg
夜の函館駅。

100810-20.jpg
海を渡った後は東北本線上を南下して上野に到着。

100810-35.jpg
北斗星はラウンジカーと、本州に入ってからの景色がトワイライトに劣る。
が、たぶんトワイライトはツアー客が多かったせいもあり、北斗星の方が夜行列車の旅を楽しむ人が多かったようだった。酒盛りするおじさん達もいて、自由な感じだった。

あぁ、楽しかった、楽しかった。
次は何に乗ろっかなー。サンライズ出雲かあけぼのかな。(って完全にテツコ。)

2010年8月 4日

ちゃんとやってますよ、

っていう報告のような写真ばかりですけど。

100804-1.jpg
100804-2.jpgあぁ誰に向かって言い訳しているんだろうか。言い訳って何さ。それは遊んでばかりいるけどちゃんとやってるから許して下さい神様、ということですよ。


今日も暑い。暑いけど風もある。来週はもうお盆だからね。


2010年8月 2日

えぇもう遊んでばっかですよ。

金曜日にお友達と東京周遊バスツアーに行ってきた。
一日乗ってて3,000円。お買い得!

バスから降りたのは東京タワーと、築地と皇居と浅草とお台場。東京タワーとお台場以外は良く知った場所ではあったんだけど、これが意外に楽しかった。

100802-1.jpg東京タワーのお土産屋


東京をガイド付で見るって言うのは小学生の社会科見学以来だと思うけど、ガイドさんの説明も大人になってから聞くと大変興味深くて楽しい。子供の頃はバカだったから何にもわからなかったけど。それに子供の時のバス旅行はいつも酔ってて記憶が無い。
下車ポイントではだいたいのところでマックでコーヒーを飲んだり、アイスを食べることに専念して特に観光はしなかったけど、まぁいつでも来れるしね、ってね。

100802-3.jpg浅草


一番面白かったのはスカイツリー。ホントに大きい。
これは浅草寺から見たスカイツリーだけど、ちょっと異様な光景。

100802-4.jpg
完成しても絶対登らない。恐ろしい。


100802-5.jpg

お友達はこの日子供達が合宿に行っていて気楽な日だったらしく、バスの中で爆睡してた。お母さんは疲れるよねぇ。
楽しかったね!涼しくなったらまた何かして遊ぼうね。


100802-6.jpg


一日ほぼバスに乗っていただけなのに、意外と疲れていたらしく、翌日のライブは立っているのが辛かった。


今後もお遊び企画が続くため、ちょっと罪悪感と焦りを感じ、昨日からは寸暇を惜しんで作ってます。

100802-7.jpg


TYOワンマン夏フェス

7/30 ラママ

真夏のラママは暑すぎる。
空気が薄くて、終盤にはあくび連発。つまんなかったわけでも眠かったわけでも無いです。

ドリンクバーの前あたりに立ってたんだけど、あのデカい柱の後ろになるわけなので、ステージは分断されてかろうじて見えた。柱の右にギターが、左にヒーセがギリギリ見え、ボーカルさんは柱に掛かったモニターの中にいる、という状況。ま、いっか。