2010年3月31日

ショップページに

4点のカバンを載せました。
ご興味のある方は是非ご覧下さいませ。
http://www.watanabe-brand.com/eshop/html/

今回アップした大きい方のボストンバッグ、この帯地、この革の配色でいくつか作ってきましたが、とうとうこれで最後です。帯地を使い切りました。名残惜しいが売れてほしくもある。

昨日はそんなわけで、一日中写真を撮ったり、HPの更新作業をしたりしてた。

100331-1.jpg
パソコンに向かって作業をする私は至って不真面目でして、モニターの隅っこでライブ映像等を流しながら、へらへらとやってたりするので、作業手順も全然覚えられない。昨日もダンナに電話をして聞きながらやっていて、「メモを取れ、メモを。」と、基本的な指導を受けたんだ。
これを読んだらダンナは怒るだろうなー。

100331-2.jpg

先日の失敗気味のケーキのあと、悔しいのでもう一度作ったイチゴのケーキ。

100331-3.jpg今回は前より少しは美味しく出来た。けど、更なる精進をしたい。
18センチのホールを夫婦二人で3日で食べます。最近ちょっと夕飯を軽めにしている。

2010年3月29日

とても寒いですね、

桜も咲き始めたのに。

土曜日に久しぶりに浦和の骨董市に行って来た。
この日はダンナと一緒に行ったので、帰りに、いつも気になっていた王子の飛鳥山にも行ってみた。
思いがけずお花見散策となりました。


100329-1.jpg浦和の調神社の桜はまだまだつぼみ。でも神社全体がうっすらとピンク色っぽかった。

100329-2.jpgここの骨董市は着物が多くて気に入っている。そして、ガラクタ系の古道具屋が多くて面白い。
古伊万里とか器系は振るわないみたいだけど。
あと、国際フォーラムなんかに比べると、ずっと安い、と思う。
とても楽しいです。

帯を何点か買って、駅前の喫茶店で体を温める。

100329-3.jpgダンナは、古くて暗くて壁が黄色くなっていて、アイスコーヒーには予めガムシロが入っていて、真っ赤なウィンナーが挟まったホットドックがあって、全てのテーブルの上に当然のように灰皿が置かれているような喫茶店が好きなので、いつもそのような店に入るのですが、そして昨今はそういう店が少なくて困るのですが、ここは完璧だった。

浦和からJRで王子に戻って、飛鳥山公園へ。

100329-4.jpg桜もまだ半分くらいしか咲いていなかったし、大変寒かったにも関わらず、お花見の人たちで山全体がとても盛り上がっていた。さすが江戸時代からの桜の名所。

100329-6.jpgのサムネール画像お子様も多かった。

100329-5.jpgのサムネール画像こういう光景を見ると、皆さん幸せそうで何よりだ、と思う。

100329-7.jpg
うちに帰るには、王子から南北線で市ヶ谷なんだけど、ダンナが路面電車に乗りたがるので、こうなったらもう完全に観光気分で、約30分早稲田までこれに乗って帰って来た。

100329-8.jpg予想外に混んでいて結局最後まで座れなかったけど、車窓を見ているのは楽しかった。
終点が近づくとまた桜。

100329-9.jpgせっかくなので、神田川沿いをしばらく散歩。

100329-10.jpg今週の週末あたりはどこもものすごいことになっているんだろう。人も桜も。

100329-11.jpg

で、骨董市で買った帯ですが。
これはどうかな〜、とは思ったんだけど、手に取ったら店の人が「大きなシミがあるから、良かったら100円でいい。」と言うわけですよ。別にいらなかったんだけど、100円でもいらない、というのはこの帯にも店の人にも申し訳ないような気になってしまって、もらってきました。100円で。

100329-12.jpgよく見れば見るほど、使わないな〜。

あとはいつも通りの鳳凰やら龍等々を購入。

それとこんなモノを買ってしまいました。

100329-16.jpg何に使うのか、お店の人に聞いてみたけど、イマイチ良くわからないらしい。
帯留めみたいに使ったんじゃないかな、ということ。
よくわからないけど、楽しい気分だったので買ってみました。2,800円也。



2010年3月26日

談笑落語会 花鳥風月 花

3/26 J亭

100326-1.jpg談笑さんは年末から何度か続いているので、ちょっと新鮮みが薄れてきた。
三つとも良く知ってる噺だったせいかも。
自分が疲れていたせいでもあるかもね。

KING OF 初天神 は相変わらず遊雀さんで変動なし。

居残り佐平治はいつ聞いても楽しい噺。
CDに収録されてる最後の「いただきます。」という台詞が好きなんだけど、この日はなかった。残念。


2010年3月24日

ありがとうございました。

昨日で蒲田の催事が終わりまして、一週間もかかとの高い靴を履いて立ち続けたおかげで脹ら脛がガチガチになり、今日はできるだけ座っていたい、できれば寝っころがっていたい、そう思う雨の一日でした。 

100324-1.jpg今回の蒲田は久しぶりに楽しいイベントだった。思いがけず、といっては失礼だけど、人通りも多いところで、更に先日も書いたようにステキな什器のおかげもあって、まずまずの結果だった。恐らく企画会社さんは全然満足していないとは思いますけど・・・。
かばんがもう少々出てくれると嬉しかったんだけど、高望みはいたしますまい。そのかわり小物が予想外によく出たしね。ま、これも企画会社さんにしてみたら、たいして出てねぇよ、ということになりましょうが・・・。
とにかく自分としては満足なんだから良かったんだ。

今回は他の出店者も年齢が近かったので、それも楽しかった。良くしゃべったねぇ。
いろいろお世話になりまして、とても感謝しております。ありがとうございました。

そして何よりも、お立ち寄り、お買い上げいただいたお客様には、心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。
これからも一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

それで、今日は掃除や洗濯ややるべきことをやった後は、昼寝をしたり、こんなものを作ったりして過ごした。

100324-4.jpg
ちょっと前にお義母さんに、すっごく良いものを譲ってもらったんだ。お義母さんが使っていた40年前のアメリカ製のハンドミキサー。

100324-2.jpgカッコ良いでしょう? いただいてから使いたくて使いたくてうずうずしてたんだけど、イベント前でかばん作らなくちゃいけないからケーキは自粛してたんだ。なので、本日早速解禁。

100324-3.jpg普段は泡立て器で手動でやってまして、だいたいそれで済んでたんだけど、共立てのスポンジ生地(ジェノワーズってやつですね。)だけは無理だった。が、これさえあれば。

クリームは撹拌しすぎてぼそぼそになってしまった。
生地がうまくやけているかどうかはまだ食べていないのでわからない。
夕食後が楽しみ〜。






と言っているうちにダンナが帰って来て夕飯を食べ、ケーキも食べてみた。
そんな気はしていたんだけど、焼き過ぎでケーキが固かった。ちぇっ。
また作ろ。二人で太っちまおうぜ。

2010年3月19日

見て見てー。

100319-1.jpg今までで一番普通のお店っぽい。デパートに普通に売ってる商品っぽい。自分のバッグがいつもよりちょっと素敵に見える。
一応、和のクラフト展ということになっているけど、そうと気づかず普通に気軽に見て行ってくれるお客様が多いです。

でも午前10時から午後9時まではなかなかハードワークですわ。
すでにへとへと。
あと4日です。

100319-2.jpg
いつもながらOKABAちゃん、ありがとう!

2010年3月16日

コウモリの小物が

うまくいったので、調子にのって、ちょっと時間がなかったけど、がま口まで作ってみた。
そしたら思ったほど可愛くならなかった。

100316-1.jpgサイズの問題ですかね。それとも柄の位置がよくないのか。
いつもなら一つ試作をしてから本チャンに入るんだけど、試作を怠りましてね。
今後はもう少しいいバランスで作れると思います。

金曜日からずっと、あれこれとヤボ用に追われて(土日はお遊びだったけど)ほとんど製作体制になかった。でも明日からイベントです。
販売スペースが当初の話よりも広いようで、場所が埋まるのかどうか、とてもとても心配なのですよ・・・

蒲田の駅ビルの5階です。
お時間とついでのある方は、是非お立ち寄り下さいませ。

グランデュオ蒲田HP

今日の搬入は午後9時から。
出かける前にひと眠りしとこ。

毘沙門寄席 14日昼席

3/14 

100314-1.jpg白酒さんが良かった。気合いが入ってる感じがいいと思った。
会場が狭くて演者が近いと、そういうのがよくわかる。

この毘沙門天の落語会は会場も狭いし、出演者も良いし、第一家から近くてとても良いんだけど、座布団に座って見る形式だから、とにかく疲れる。私なんかもちろん正座もろくにできないし、体が固いから、どんな姿勢をしていてもすぐ辛くなってしまって、2時間強くらいですかね、その時間が堪えられなかった。2日とも、終わった頃には体が鬱血しているような感じになって、うちに帰ってすぐ昼寝。

毘沙門寄席 13日昼席

3/13 神楽坂落語まつり 毘沙門寄席


100313-1.jpg久しぶりに一之輔。面白かった、良かった。しかし、去年のこの会で、遊雀さんの「初天神」を聞いて気持ちいいくらいに涙を流して笑った、という思い出があるので、それに比べてしまうと、やっぱり弱いな。

2010年3月10日

出来た!

100310-3.jpgこれが「是真の蝙蝠」。
パクったといっても蝙蝠の形だけです。江戸時代の人だから版権も切れてるでしょ。

これはパスケース。

100310-2.jpgこっちはカードケース。

100310-1.jpgこの月のぶらぶらは正直邪魔だと思う。鎖も細いから切れるのは必至。
なので、普段は栞のように内側に挿んで使うのが良いかと思われる。
ま、今回は見た目を重視しました。

ちなみにこうもりは、中国では「蝠」の音が「福」に通じることから吉祥文とされていて、日本でも江戸時代に流行した、ということです。


2010年3月 8日

体調不良である。

といっても、目の疲れから来る肩こり首こり、から来る頭痛と倦怠感なんだけども。
こういう時はジョギングの真似事なんかするとよくなるはずなんだけど、毎日雨じゃん。降らなくても寒いじゃん。そんな気にもなれなくて、ただただ、マッサージ機を肩に当てたり、ビタミン剤飲んだりして事態が好転するのを待つのみ。
おかげでこの週末は振るわなかったな。

中に入れるお香を切らしていた為、しばらく作ってなかったキーホルダーを作った。

100308-1.jpgまだコバ塗りをしていないので、ちょっと雑っぽく見えますが。

お香は、11月に京都に行った時に補充して来た。

100308-2.jpg別に京都で買わなくても、銀座とか行けばこういうお香を売っている店もあるのかも知れないけど、今のところ知らないし。以前、神楽坂のお香屋さんで買ったものは、香りがいまいちで気に入らなかった。
京都で気にいっているお香屋さんはこの2店で、手前の、西本願寺の前に立派な店舗を構えているお香屋さんは、匂い袋用のお香にも何種類かあって香りを選べる。今回は2種類買ってみた。
奥の、新門前にある地味なお香屋さんは、一生懸命聞くとおじさんが大変親切に教えてくれるし、香りもとても気に入っていて、京都に行くと必ず買って来る。
この包みをさ、引き出しから出しただけで、部屋中がいい匂いになるんだよねー。

そして、今回新しく作っている蝙蝠の小物。

100308-3.jpgイメージは出来上がっている。もちろん是真のパクリだ。うまくいきますように。

2010年3月 4日

今日はこんな感じです。

100304-1.jpgま、お馴染みの光景ですが。

今回は違う柄も作るつもりなのに、またギリギリになりそう。

昨年くらいから、目の衰えを感じるようになって来た。
細かいものが見にくいし、明暗や光の色が変わると、目が慣れるのに時間がかかるようになった。
色の判別も鈍って来たように思える。

一昨日の夕方縫ったねこちゃんの縁取りの色を、翌日明るい午前中に見たら、全然ダメじゃん、ということで、その日縫った分は全部ほどいて違う色で縫い直した。革に針穴があいてしまうので、その上をきちんと同じようになぞらなくちゃならないから、ひどく時間がかった。あーあ。


2010年3月 2日

先週末は

あちこちと出かけて作業からは離れてた。昨日は天気も悪いし頭も痛いし、イマイチな一日だった。今日から本気でやるつもりだったのに、今日も雨だなぁ。

半端に残った生地と革を使い切るべく作ったバックカバー。

100302-1.jpg先週はボストンも完成したんだけど、写真を撮っていなかった。まぁいいや。

先週の生協の野菜ボックスに桃の枝が入ってた。

100302-2.jpg明日は3月3日か。