2017年10月17日

またおかしなものを

作っていますよ。

171017_1.jpg
全く違うものをイメージしていたんだけど、手持ちの革を合わせてみたら思い通りにいかなくて、結局こんな組み合わせになって、そしたら形も考えていたものと違うのになってしまった。
どう決着がつくのかしら。


午前中、内袋が出来上がったと思ったら、Whaaaaat!?

171017_2.jpg

多分アイロンだろう、生地が溶けてしまってる・・・
午後はこの修正から始めると思うと、非常に気が重い・・・
今日の計画が狂うじゃないか。


りんごの季節になったので、早速りんごのケーキ。

171017_3.jpg
最近お気に入りの生地にシナモン、カルダモンを入れて、荒くすりおろしたりんごを入れて焼いた。
なかなか美味しい。

171017_4.jpg
上の乗っけたりんごの水分のせいで、りんごと接している部分がちょっと柔らかかったけど、日に日に全体が均一化する仕組みのようで、2,3日経った頃それもほぼ解消した。



もう一度メカジキを食べる機会がやってきた。
メカジキはどこでも売っているけど、切り落としに遭遇することは少ないからね。
メカジキの切り落としはお得だと思う。あの切り身の形に整えるためには結構無駄が出るようで、普通においしい身の部分がたっぷり入って580円。

ソテー。

171017_5.jpg
竜田揚げ。
171017_7.jpg
で、580円って、お得でしょ。しかもかなりおいしい。


ソテーの日のサラダは蜂蜜とデジョンマスタードのドレッシング。

171017_6.jpg

きぬかつぎ。

171017_8.jpg


昨日はまこもだけスペシャル。
まこもだけの素焼き(肉の後ろ)と、

171017_9.jpg

椎茸などとオイスター炒めにしてみたけど、

171017_10.jpg
これは失敗。
豚肉を入れるべきだったし、まこもだけはもっと薄く切った方が良かった。

2017年10月13日

始めたら

なぜかいろいろ試したいことが出てきて、風呂敷バッグが終わらない。
これは頂き物のウールの反物を使って。

171013_1.jpg
トロンとした落ち感がいい生地なんだけど、裏地に硬めの綿地を合わせたらその落ち感は出なかった、のが惜しいところなんだけど、このくらいしっかりしていた方がズダ袋としては都合がいいのかも。

以前、頼まれもので作った前後違う生地を使った風呂敷バッグが、結構面白かった。
でも自分で使うとしたら、左右違う生地がいいなぁ、と思って、これ。

171013_2.jpg
これはミニサイズに。
結構可愛くなって満足。




久し振りに全て美味しかった夕飯。
たらの塩麹漬けと(乗っかってるのは焼き椎茸)、

171013_3.jpg
金平ゴボウとか、小松菜のおひたしとか。

171013_4.jpg


麻婆豆腐。

171013_5.jpg

冬瓜が使い切れなくて困ってて、スープにしたりもするんだけど、

171013_6.jpg
なんかイメージが無さすぎて見た目に失敗。


ホッケの塩焼き。

171013_7.jpg

左後ろは、今年何度も作ってるサツマイモと豚肉の煮物。
豚肉と醤油と昆布の作用でサツマイモが栗味になる、という仮説は取り下げます。何度やってもあれ以来栗の味にはならなかった。あれはやっぱりサツマイモが栗っぽい味なだけだったみたい。

簡単すぎる夕飯で申し訳ないので金木犀を飾ってみました。

171013_8.jpg







2017年10月10日

風呂敷バッグを補充中。

自信作だったジーンズ合わせの絣地風呂敷バッグが残ってしまったので、それを売るためにもう1つジーンズバッグを作っている。

171010_1.jpg
2つないと1つも売れない、じゃん?

久し振りにミニサイズの風呂敷バッグもつくってみようかなー。

171010_2.jpg

11月1日から、また相模大野に行きます。
期間中の日曜日は年に一度の相模大野のクラフトイベントの日らしいので、今回は若い人も多いのかなーと期待しているんだけど、どうだろう。



時々醤油の味に飽きる時期があって、今がそれなので、最近は洋食が多い。

鶏胸肉のグリル。

171010_3.jpg

鶏胸肉はチキンブロスや白ワインで煮込むようにすると柔らかくなる、みたいなことがレシピに書いてあったのでそれをやってみて、レシピに書いてあったような気がしたので最後に生クリームを入れてみたら、実はそれはレシピには載っていなかったんだけど、でもとても美味しかった。こういうの、チキンフリカッセって言わなかったっけ。

171010_4.jpg


白鯛のネギ蒸し。

171010_5.jpg
鯛が安かったので。
サンマより安かった。


バンガーズアンドマッシュ。

171010_6.jpg



昨日、ひょんなことから30年ぶりに昔通っていた高校をrivisited。(最近 bridshead revisited を見たの。)
杉並の佼成病院に行った帰りに方南町まで歩き、天気もいいし、興が乗ってもう一駅、通っていた高校の最寄り駅まで歩いてみることにした。
住宅地を歩いていたら神田川に突き当たった。確か富士見町の駅の近くに神田川が流れていたから、これに沿っていけばいい。散歩が楽しくてちょっと脇道に逸れたりしてたいそう歩いてしまっったけど、おぉ、見覚えのある小さな天文台が遠くからも見えて来た。
私が卒業してから何年か後に改築しているので全く同じではないはずだけど、だいたいあんなかんじだったはず。
改築によって当時校舎のあったところはグランドになって、その時グランドだったところが今は校舎になっている、ということを理解するのに時間がかかったけど、それがわかったら、当時の見取り図が描けそうなくらいに詳しく思い出した。


校門のすぐ前にアカシヤという喫茶店だか軽食屋だかがあったけど、今はアカシヤコーポというアパートになっていた。
学校のすぐ下にあった佼成病院はさっき行ったところに移転したので、更地になっていた。
っていうか、ほとんどすべてが変わっているんだろう、30年も経てば。
学校の近くの、当時は無かったモスバーガーで昼ご飯を食べた。

楽しい散歩だった。

ブライズヘッドふたたびのエンディングはこういう感覚をうまく出していたと思う。
すっごい懐かしいんだけど淡々とした感覚、みたいな感じ。



2017年10月 5日

以前よく作っていた

コウモリが飛び交ってるデザインのお財布、あれを見て、「これで猫だったら欲しかった。」と言いながら通り過ぎるお客さんがいた。あれは大宮でのことだったかしら。
そうね、それは楽しそう、と思って、その案をいただきました。

171005_1.jpg


この帯地は裏もピンク色で可愛くて、どっちを使うか散々迷って本来の表を使ったんだけど、裏面の一部分だけ、裏を使ってみた。

171005_2.jpg

こうしてみると、ちょっと迷彩柄っぽくも見えて面白い。

171005_3.jpg
ネコに匍匐前進させてみてもよかったかも。



油淋鶏。


171005_4.jpg

椎茸のオイスターソース煮込み。

171005_5.jpg
以前よく作ったのに、久し振りだった。


もう一度イチジクのケーキ。

171005_6.jpg

中身の見える写真はないけど、今回はうまくできた。

勝因は、グラニュー糖(前回はグラニュー糖がなくて赤砂糖だけで作った。生地をふんわりさせるにはグラニュー糖の方がいいらしい。)、自分で挽いたアーモンドパウダー(香ばしい)、170度で45分(前回は160度だった)、あとは基本だけど生地を混ぜすぎなかったことかな。

そろそろ紅玉の季節なので、次はこの同じ生地でりんごのケーキを焼いてみよっと。




昨日は恒例のお友達との秋の遠足で、千葉県の清水公園というところにフィールドアスレチックをしに行った。
アスレチックって子供の時にやって以来なので、ずっとやりたいと思ってたんだ。
OKABAちゃん、おつきあいいただいてありがとう!

平日の昼間に来ているのは、課外授業らしい小学生が2団体くらいと、大学生くらいの男の子のグループ5,6人と、我々おばさん2人、だけだった。

もちろん本気でスポーツウエア持参。
さすがに水上エリアは無茶をしなかったけど、けっこうクリアしたよ。
昨日は気候もよかったし、とても楽しい1日だった。

当然今日は身体中が痛い。

2017年10月 2日

縦が1センチ大きい

以外は前回作ったのとだいたい同じ。

171001_1.jpg
違うところは、コバの色を茶色にしたことと(前回はアイボリーだった。)、後ろのファスナーポケットの周りに革を施したことくらい。

171001_2.jpg
これをやるとファスナー口が少し短くなって使いづらいんだけど、どうせこのポケットは飾りみたいなもので使う人もいないでしょうから。


次はこんなの。

171001_3.jpg
この帯、可愛いのよね。




豚汁の夕飯。

171001_4.jpg

毘沙門天に来てる山形の産直市で今年も加工用イチジクを売っていたので買って来た。
一つ二つ普通に柔らかく熟れたのが入っていたので、イチジクの白和え。

171001_5.jpg

その他の硬いイチジクはケーキに。

171001_7.jpg
そしてまた失敗。

171001_8.jpg
硬く詰まった生地になってしまった。
この生地は難しい。



おぉ、今日はフライ! なんだけど

171001_6.jpg
中身が「ししゃも」でごめんなさいね。


2017年9月28日

お財布の中身。

170928_1.jpg自分の作るものにしては妙に違和感が無い、色が派手なわりにいい感じ風なこれは何、と思ったら、そうだ、これはエルメスでお馴染みの(私にはお馴染みではないけれども)ハイソな色合わせだった。

170928_2.jpg

残念ながら私の場合は、外側におかしな帯地が付いてしまいますけどね。



メカジキという魚を誤解していた。
パサパサの冷凍物しか食べたことがなくて、味のわりにちょっと高いのはなんでだろうと思ってたんだけど、生の脂ののったメカジキはとても美味しかった。
このところどこでも見かけるから、今が旬なのかね。

これはメカジキの切り落としで作ったパスタ。

170928_3.jpg


今年初の痩せ気味の秋刀魚。

170928_4.jpg
今年は秋刀魚が高いようなので、あんまり食べないかもな。


豚肉のソテー。

170928_5.jpg

後ろの甘食の様な形のものはソーダブレッド。
種がゆるゆる過ぎてこんな形になってしまったけど、美味しくできた。

レンズ豆のサラダは、

170928_6.jpg
玉ねぎや人参を予め炒めたものにレンズ豆を加えたサラダ。
野菜を生で使うより美味しいかも。


2017年9月22日

吉祥寺のネコ屋さん、

マルルゾロさんが9月の初めに移転したので、ご挨拶がてら遊びに行くにあたり少々納品も、と思って大急ぎでティッシュケースを作ってる。

170922_1.jpg
そろそろハナミズの出る季節でしょ。

今度の店は駅から少し離れたところらしいけど、店は広くなったということです。
吉祥寺にお出かけの際は覗いてみてくださいね。




ハニーマスタードチキン

170922_2.jpg


使った蜂蜜は、8月に川崎のマルイに行ってた時に買ったもの。同じフロアに輸入食材屋があって、いつもなにかしら賞味期限の迫ったものが売り切り価格で出ていて、面白くて毎日覗いてはいろいろと買ってしまっていたんだけど、これもそこで買った英国王室御用達のはちみつ。今となっては賞味期限は一ヶ月近く前に切れてしまっていることになろうけれども、まぁ問題は無いでしょう。できあがった料理はとても美味しかったから。

蜂蜜とデジョンマスタード、レモン汁を合わせたものを塗って、200度のオーブンで30分くらい焼いた。


170922_3.jpg




チキンカレー。

170922_4.jpg

今年の夏は一度もカレーを作らずに、気がつくとトマトの季節も終わってしまった。


例えばうちが喫茶店をやるとしたら、このカレーは日替わりランチの一つに是非加えたい。
「あの喫茶店、カレーだけやけにインドなんだよね。」って不思議がられるの。
「でもあのおばちゃんの味付け、ちょっと薄いんだよね。」って若い人には理解されないかも。


2017年9月20日

オレンジの革が

お財布もう一個分残っていたので、これで大判の長財布を作ってみよう。

170920_1.jpg

うちのマンションの前に3階建ての建物が出来てから、この前の道を通る人の声や家の中で喋ってる声ががやけに大きく響くようになったので、咳払いや足音で、あ、ダンナが帰って来ちゃった、ってわかる。
意外に早かったな。今日は1日一人の時間をエンジョイしようと思ってたのに。



焼き鮭。

170920_2.jpg

他に彩りになる緑の野菜がなかったし、もしかして食べられるかも、と思って青唐辛子を一緒に焼いてみたけど、当たり前に激辛で全然無理だった。もったいないことしてしまった。


サツマイモと豚バラ、

170920_4.jpg
と醤油(もしかして昆布)の組み合わせが栗味を作る説、の実証中なんだけど、これはご覧の通りお醤油を入れすぎてただの醤油味の物体になってしまって失敗。
あの時はたまたまだったのかもしれないけど、その説を引っ込めるのはとりあえずもう一度試してみてからにさせてください。







2017年9月18日

今回の長財布は、

いつもよりやや大きい。

170918_1.jpg
以前試作で作ったこのサイズのお財布をお友達に使ってもらってて、そのサイズは売り物としてはボツにしたんだけど、それが通帳やハガキが入って便利だと言って長く使ってくれてるので、それでは、と思って今回はこのサイズにしてみた。

170918_3.jpg

旦那が使ってる何世代か前のアイフォンも余裕で入った。

170918_4.jpg

このお財布に関しては、私の期待に反して、ワイルドでもエレガントでもない中途半端な雰囲気になってしまいましたが、このサイズは良さそうなので、もう2,3個作る予定。

170918_2.jpg


最近は出かけることが多くて、しばしば遊びにも出かけてるんだけど、すでに9月も半ばを過ぎたので、そろそろ真面目にやらなくちゃ。



金曜日はダンケルクを見に行った。最後のクレジットが出始めると同時に席を立ちましたが、それは面白くなかったからではなく、膀胱炎を発症していたから。
映画はとてもよかった。

土曜日は久しぶりにライブに行った。
二日続けて夜遊びして、当然翌日は使い物にならなかった。
最近ジョギングもしていないし、体力ないんだよね。


タラのフライ。

170918_5.jpg

ナス、しいたけなどの煮物。

170918_6.jpg



2017年9月13日

これは自分用の覚書

なんだけどさ。
お財布を作るときの革漉きが、いつもなかなかデインジャラスなんですよ。
大きめの面を薄く漉くのは私のようなほぼほぼ素人さんには難しくて、よく失敗しては革を無駄にする。
で、その危険を回避するために、面が大きい部分を2等分して漉いてから縫い合わせることにしたら、別の部分で縫いにくかった部分が楽にできることに気がついた。
ここよ、ここ。

170913_2.jpg


最近何でも忘れちゃってさ。
こんな当たり前に覚えて入られそうなことも、次回には忘れていることに自分で驚く。
グッドアイデアが浮かんでも、浮かんだことは覚えているんだけど、それがなんだったかは忘れちゃって、そろそろネタ帳持ち歩くか。でも書くのを忘れそう。




表側も出来た。

170913_1.jpg





昨日のバンガーズアンドマッシュ。

170913_3.jpg

玉ねぎソースは、白ワイン、モルトビネガー、粒マスタード、中濃ソースを適当に投入して煮詰めた。


炒めたベーコンと玉ねぎに豆を混ぜ合わせたものにケールをトッピング。

170913_4.jpg
これは美味しい。



2017年9月11日

ようやく

作り始めた。

170911_1.jpg
まだ何かが迫っているわけではないので、のんびり凝り凝りなものを作りたいんだけど、ま、ほどほどにしとけ。


もう一度ズッキーニブレッド。

170911_2.jpg

今度は前より多めにココアを入れて、ズッキーニと一緒にリンゴも少し入れてみた。

170911_3.jpg

一本は実家にあげたら、やっぱり「なんでズッキーニを入れる必要があるの?」と。
そうなのよ。だったらナスでもいいんじゃないか、と思ったりもして、ズッキーニブレッドの謎は深いままこの夏も終わり、この謎解きはまた来年。



鮭の蓮蒸し。

170911_4.jpg

強火で10分くらい蒸して、出来上がり。


170911_6.jpg



例のカツオの生節だけど、
切り昆布と一緒に濃い味で煮付けて、ご飯のお供。

170911_7.jpg
美味しい。

はたまた、焼きなすの間に挟んでガトー仕立て。

170911_8.jpg
にんにく酢醤油で美味しかった。

翌日、カツオのたたきで同じものを作ってみたけど、盛り付けがエスカレートしてしまい、ちょっと水っぽい印象になって、これは前の日の方が美味しかった。

170911_9.jpg


そのほか、最近美味しかったのは豆苗と椎茸の炒め物。

170911_10.jpg



少し調子が戻ってきた。ご飯を作るのが楽しい。



先日作ったクッションカバー。

170911_11.jpg
この生地、見覚えがございますでしょ。


2017年9月 7日

自分の服のお直し

を終えたあとは、使わない帯の始末を兼ねて、クッションカバーを作った。
うちはクッションというより座布団状態で使ってるからか痛みが早くて、今使ってるのも夏前から表面に穴が開いてしまっていて、いつか足の親指を引っ掛けて派手にけつまずくんじゃないかと(ダンナが)ハラハラしながら夏を過ごしたんだけど、そんな惨事もなく、無事新しいクッションカバーに替わった。

これで一応気になっていたことが全部終わったので、今日は久しぶりにお財布の構想などを立ててます。



季節が変わって、焼きナスももはや生姜醤油な気分ではなくなったので、最近はくるみ味噌がけ。

170907_2.jpg
いつもミックスナッツの中からくるみだけ拾って使うんだけど、くるみばっかり使い過ぎて足りなくなったので、実はこの日はアーモンドやカシューナッツも入ったミックスナッツ味噌だった。

メインは鳥の唐揚げ。

170907_1.jpg


せっかく油を出したので、翌日はフィッシュアンドチップス。

170907_3.jpg
いつもよりボリューム少なめ。

トマトとナス、キュウリ、豆などのあり合わせマリネ。

170907_4.jpg


豚しゃぶ。

170907_5.jpg



2017年9月 4日

引き続き夏休み中。

トラ柄のスカートが仕上がった後は、ウエストがぶかぶかだったスカートのベルトを付け直して、ついでにこのスカートの裏地が暑くて不愉快だったので、夏物の裏地で作り直した。
このあとは腹回りがパツパツなパンツのサイズ直しをする予定。

とかやってるうちに、外の気温は30度を下回るようになり、最近は夜半袖で歩いていると寒いくらい秋っぽくなってしまった。こんなペラペラのスカートも綿麻素材のパンツももう履かないかもしれないので、これは来年の夏支度だな。


今日も外はどんよりしてて薄ら寒い。
ダンナが「こんなメロウな日には元気になるお昼ご飯が食べたい。パスタとか。」とか言うので、パスタ。

170904_1.jpg
この写真からも、今日のメロウな陽射しがわかりますでしょ。

四国のお土産でもらったカツオの生節を使ってトマトパスタ。
カツオの生節以外は冴えた材料がなかったにもかかわらず、美味しかった。

カツオの生節は今のところ、玉ねぎ等と一緒にサラダ風に食べたりしてるけど、なんか決定的に美味しい食べ方があるような気がする。食べきる前にそれを発見したい。

2017年8月31日

最近やっていることは

先月京都で買ったトラ柄(っぽく見える)着物をほどいてスカート作り。
昨日完成しかけたんだけど、完成した途端にお直しをする羽目になった。
自分サイズで作ったつもりが、出来上がってみるとずり落ちそうにデカいスカートになっていてさ。途中ちょっと気がついてはいたんだけど、何とかなるかな、とか思ってスルーしてたらこんなことになった。失敗、失敗。


昨日は映画が1000円の日だったので、昼間っから映画を観に行った。
キリアンマーフィが出ているナチスもので、面白かった。というか、キリアンマーフィって素敵よね。


イワシのミョウガ巻き。

170831_1.jpg

サツマイモと豚バラの煮物なんだけど、

170831_2.jpg
このサツマイモが栗味だった。
サツマイモの元々の味が栗っぽい、というより、豚肉の脂と醤油や昆布が作用しているような気がしてならないので、もう一度別のサツマイモで検証してみたい。


鯖のみりんと酒粕と味噌漬け。

170831_3.jpg

クローズアップするほどのこともない、レタスときゅうりの塩もみサラダ。

170831_4.jpg

2017年8月27日

そろそろ夏も終わるねぇ。

昨日までは体が腐りそうに暑かったけど、今日は30度を切っているみたいで結構過ごしやすい。

先週までのイベントが終わってこのあとは11月まで何もないので、とりあえずしばらく好きなことして遊んで、9月中頃からまた作り出そう、という計画だったんだけど、何かとヤボ用もあってその後思い切り遊べていない。かといって何か作ってるわけでもなく、夕飯も力を入れて作ってはいないので、今日はあんまり写真がない。

あ、一つ川崎ネタがあった。
川崎の地下街の自由が丘ガーデンで買ったイチジク299円で、イチジクのケーキを作った。

170827_1.jpg
生地は先日のプラムのケーキと同じで、香りづけに八角を突き刺した。
イチジクをたくさん入れすぎてちょっとグダグダな感じになってしまったし、もう少し酸味が欲しいところなので、もう一回くらい作って味を完成させたいと思う。

またどこかでイチジク安く売ってないかな。


オクラの肉巻き。

170827_2.jpg




豚ヒレのグリル。

170827_3.jpg
最近はオーブンで焼く方が好きなんだけど、時間がなかったのでスライスしてフライパンで焼いただけ。なんだけど、これが偶然にも柔らかく美味しく焼けて美味しかった。
ちゃんと中身がピンク色だった。その部分こそ写真に撮るべきだったな。

170827_4.jpg


この写真で思い出したけど、先月京都に行った時、雨の中駆け込んだ喫茶店で、ダンナが何気なくビールを注いでたら、フォークなどをセッティングしてくれてたウェイトレスのお姉さんが、「すっごい上手!そんなに上手に注いでるの初めて見ました!」みたいなことを言ってくれるんですよ。まさかそんなことを突然褒められるとは思ってもいないし、多分それほど上手いわけではないと思うんだけど、まんざらお世辞でもなさそうだし、何よりお嬢さんが若くてかわいらしいので、もうダンナは一気に上機嫌になりまして、一緒にいる私としてもダンナの機嫌を良くしてくれたお嬢さんに大感謝ですよ。
すっごいおもてなしの技術だと思いました。


2017年8月22日

長かった丸井川崎

のイベントが終わりました。
ご来店いただきました皆様、お買い上げいただきました皆様に心より御礼申し上げます。

お店の全容。

170822_1.jpg
1列目のテーブル。

170822_2.jpg
2列目のテーブル。

170822_3.jpg

ありがちなことだけど、搬入時に突然一台テーブルが増えて、無理やり使ったガラステーブル。

170822_4.jpg
一番奥のごちゃごちゃ置きのコーナー。

170822_5.jpg
気安い感じが良かったのか、ここのものは手に取って見てくれるお客さんが結構多かった。

こんな感じでした。


川崎はそれほど遠くはなくて、電車に乗ってる時間は30分くらい。でも行きも帰りも不規則に人が多くて、というのは、盆休み中だったということもあると思うけど、いつも同じ状況ではなくて、この列車のこの車両なら座れる、みたいなのが何日経っても読めないわけよ。そんで立ちっぱなしで帰ってくることが多くて疲れちゃった。
イベントの時の帰り道のイメージって、人のまばらな電車に座って、あぁ今日もあんまり売れなかったな、とか思いながら暗い気分で暗い車窓を眺め、こっそりお菓子を頬張る、みたいな感じなので、できればそうありたい。お遊び帰りの陽気な若者がたくさん乗ってる電車は私の想定外で、それがちょっと残念だった。って、なんだ、それ。


途中二日ほど、不測の事態が起きて夕方明るいうちに帰らせてもらうことがあって、一緒に出店していた人には大変なご迷惑をかけてしまいましたが、そんな中途半端な時間に帰ってくるのもちょっとしたイベントだった。


イベントの写真の続き。
このIDケース、

170822_7.jpg
買いに来てくださってありがとうございました!

今ってパスケースよりIDケースの時代なのかも、と思ってたのに、今回はパスケースがちょこちょこ売れた。

170822_9.jpg
もしかして理由は色なのかも。今度は色物をたくさん作ってみよう。



荷物が戻ってきたので片付けなくては、と思っていたら、実家から電話が来て出かけなくてはならなくなった。今日は昼寝しようと思ってたのにー。






2017年8月10日

どうして搬入の日は

いつも雨が降りそうなんだろう。
こんな日ばかりだから、搬入日=ブルー、とういう刷り込みができてしまったのではなかろうか・・・

世間はだいたい明日から盆休みに入るようで、今日も外が少し静かで、セミも鳴いていて夏休みっぽいけど、夕方から雨らしい。

暑休みに川崎の丸井に遊びに行きませんか?



今年もズッキーニブレッドを焼いた。

170810_1.jpg
これって全然ズッキーニの味はしないので、作り方に問題があるのかと思ってたけど、先日買った雑誌にちょうどズッキーニブレッドのレシピが載っていて、それにも「ズッキーニの味はしない」と書いてあったので、それで正解だったんだ、と思って安心してスパイスを入れて、今回は少しだけ残っていたココアパウダーも入れてみたら美味しかった。

170810_2.jpg
ブツブツ大きな穴があいてしまったけど、これはレーズン代わりに生のプルーンを入れてしまったから。

ズッキーニの味がしなくていいことになったので、次はココア増量、思い切ってチョコチップなぞを入れてみたいと思う。
っていうか、そろそろどこかでズッキーニブレッド食べてみたい。


最近の夕飯は雑だった。
暑いし、なんだか疲れちゃって、スーパーでお寿司を買ってきたり、外食にしてしまったり。
6時頃、まだ薄明るい時間から河田町の中華料理屋で夕飯を食べたのは、結構楽しかったな。
気分は夏休みだった。

この日も簡単な夕飯だけど、

170810_3.jpg
このサツマイモとごぼうの素揚げ、というか、フリットっぽいのは、

170810_4.jpg
カリカリに美味しくできた。


2017年8月 7日

不思議なものが

できてしまった。

170807_1.jpg
難しい色合わせだけど、これを使いこなせる上級者がどこかにきっといるはず。
その人が現れるまで、焦らずゆっくり待とうと思います。

170807_3.jpg
なんなんだこれは、と思って、近寄ってきてくれる人もいるかもしれない。

170807_2.jpg



以前よりパスケースの売れ行きが悪くなったのは、スマホで改札を通る人が増えたせいかもしれない、と思った。
その代わり、今はどこを通過するのもIDカードが必要で、首から下げたりして携帯する必要があるみたいなので、じゃぁ、こっちの方が売れるかも。

170807_4.jpg

蜘蛛デザインもやってみたけど、

170807_5.jpg
これはもう少しこなれたいところ、かな。

170807_6.jpg


2017年8月 4日

この帯が

なかなか手ごわい。

170804_1.jpg
何色かあった花の中でこの青い部分を選んでしまったのがいけなかったんだけど、ともすると汚げな色合わせじゃん。これはいいのかダメなのか、一箇所縫うごとに考えてしまって、なかなか進まない。

お店に置いてあった帯だけど、これ、骨董市にも出してたでしょ、と思うくらい埃っぽさを感じたので、洗ってみた。このくらい古いものだと洗うの怖いんだけど、全然無事だった。
全体的な汚れは取れなかったけど一応キレイになってます。

170804_2.jpg
どうなのかなー・・・

でも、作ってる間散々迷いまくったあのターコイズのバッグも、お店に並べていた時にしばしばその色合わせを褒められた。(結局売れなかったけど。)
これにも「仕上がったらステキ」マジックが訪れるかもしれない。
どちらかというと「ステキじゃなくても売れる」マジックが欲しいんだけど。



すっごい久しぶりにトンカツ。

170804_3.jpg
豚肉って美味しいねぇ。


2017年8月 2日

ジーンンズ合わせの

風呂敷風バッグ。

170802_1.jpg

この季節藍染の生地の風呂敷バッグは必ず用意したいんだけど、貴重な絣や麻の生地もそろそろ残りが少なくなってきたので、こんな使い方にしてみた。
時間がないので金具やスナップ付けは後回し。当日店番しながらやればいいや。

自分でも今この形のを使っているんだけど、電車の中で膝の上に乗っけた時とか、両脇の口が割とオープンになって中身が見えてしまうのがちょっと気になっている。
ので、試しに両脇に短いファスナーを縫い付けてみたんだけど、

170802_2.jpg
こうすると生地が硬くなって形が自由に歪まなくて、それはちょっと私の求めるものとは違うのでこの案はボツ。
今回はとりあえず、真ん中の大きなスナップの他に両脇近くに小さなスナップでも付けておけばいっか。



この日のスペアリブはオーブンで2時間近く焼いたので、骨離れもよく柔らかくて美味しかった。

170802_3.jpg


その翌日の豆腐とナスの素揚げ。

170802_4.jpg

グラスの黄色いのは、

170802_5.jpg
前日のかぼちゃのポタージュの素を出汁で延ばしたかぼちゃのすり流し。


先週の魚2品。
鯵のミョウガ巻と、

170731_8.jpg

鯖のベーコン巻き。

170731_7.jpg
巻いてばっか。

後ろの黄色いポータージュは、これは人参だったと思う。