2019年3月19日

ジーンズのお財布。

190319_1.jpg裏側はこんな感じ。

190319_2.jpg

作る前に、前回ジーンズのお財布を作った時の日記を見てみたら、硬い芯は貼らずに接着芯と帯芯を使ったら、柔らかくて使い易そう、とか書いてあったから、自分に従ってその通りに作ったら、その通りに柔らかくて、でもしっかりしていて、いい感じに仕上がった。

中身はいつものように革張りですが、

190319_3.jpg
こんなに柔らかいの。

190319_4.jpg
ま、カードとか色々入れたらこうはならないけど。

柔らかいって、かわいい。

よし、もう1つジーンズものを作ろう。



一昨日は銀鮭の包み焼き。

190319_5.jpg
200度のオーブンで20分くらい。
簡単で美味しいですね。

190319_6.jpg


昨日は鶏肉と大根の煮物。

190319_7.jpg


近所の豆腐屋の薄揚げがすごく美味しいので、こんな簡単な食べ方で。

190319_8.jpg

と、後ろは中島菜の昆布締め。
中島菜ってなんですか。

っていう、ダイエットメニューというか、病院食みたいな夕飯でごめんなさいね。




クッキーを作った。

190319_9.jpg
あんまり作らないからノウハウも無く、あまり期待していなかったんだけど、意外に美味しくできちゃって、で、食べ過ぎた。

2019年3月17日

うぅ、寒い。

ここ何日か寒い日が続いている。
このくしゃみも、もう花粉のせいだか、風邪をひくのかわからなくて、無闇に薬を飲んだら眠くなって昼寝をしてしまった。
目がさめるととても寒いので、朝なのかと勘違いしてしまったではないですか。


次のジーンズ物はお財布。

190317_1.jpg

こんなの付いててごめんなさいね。

190317_2.jpg
ジーンズ内側に付いてたサイズのラベルなんですけど、なんか可愛かったので。
汚っぽく見えるかもしれないけど、ジーンズは選択してある上に、このラベルだけももう一度洗ってあるのでご安心ください。



今日は夕飯の写真がないので、先週の私の休暇の写真です。
近所の温泉、というか銭湯に行くのはだいたいいつも6時ごろなんだけど、2週間前に来た時はもうあたりは暗くなっていたのに、先日はまだこんな夕方の風景だった。

190317_5.jpg
この写真の見所は、建物の壁が日に照らされて赤くなってるところ。
陽が長くなりましたね。


190317_4.jpg



平日のおしゃれランチの様子。

190317_6.jpg
ほら、また誰もいないでしょ。
午後1時過ぎのイタリアンのお店。


2019年3月13日

最近まで

いわゆるガラケーを使っていて、最後の頃には私のボロボロの二つ折り携帯を見た人が、そのことに触れられない、というシチュエーションもあったりしたんだけど、昨年末にいよいよスマホに変えたんですよ。
便利なもので、ほぼ毎日ラジオとして、辞書として使っているけど、相変わらず電話は鳴らないので、自分の着信音がどんなのかも未だ定かではない。

というくらいにスマホ初心者なので、先日作ったスマホケースでも失敗をした。
スマホにはパカっとはめるケースを付けるのが普通なようですが、そういう発想がなかったので、本体サイズに合わせた大きさで作ってしまって、パカっとハメ型のケースの付いたスマホが入らなかった。
なので、お直しをしたんですが、
これの、

190314_1.jpg
蓋の部分に革を足して、こうなった。

190313_2.jpg
ベルト通しの部分はご依頼いただいた方の希望に沿ってこんな感じに。

190314_3.jpgもと付いていたベルト通しは取ってしまって、残ったスナップの「受け」の金具を隠すために、こんなものをつけて、

190314_4.jpg
カバンの取っ手とかにも付けられるようにしてみた。

190314_5.jpg

何げに楽しいお直しだった。





気がついたら、二日間同じ食材ばかりを食べていた、という報告です。

day one.
銀鮭のハラスの塩焼き。

190314_7.jpg

day two.
サーモンソテー。

190314_9.jpg

one.
菜の花の昆布締め、からし醤油和え。

190314_8.jpg

two.
菜の花と生ハム入りのサラダ、粒マスタードドレッシング。

190314_12.jpg

新じゃがの炊き合わせ風。

190314_6.jpg

ポテトグラタン。

190314_10.jpg



190314_11.jpg



2019年3月11日

ね、

ちょっと色薄めですよね。

190311_1.jpg

帯地で作るこのポーチは、型紙や詳細の仕様がほぼ完成しているんだけど、ジーンズバージョンはまだ発展途上にあって、毎回ちょっと何かを試している。
例えば、今回はこの両サイドの留め金をスナップにしてみた。

190311_3.jpg
スナップを外せば大きく使える。
形は多少崩れるけど。

後ろはいつも通り、ティッシュケース。

190311_2.jpg

さ、次のジーンズを解こう。
今月はジーンズ月間だから。

190311_4.jpg




あぁ、季節は驚くほどあっという間に変わるものですね。
蛇口からは、飲んだら胃痙攣を起こしそうに冷たい水はもう出てこないし、キンキンに冷えた台所もぬるくなって、食材を冷蔵庫へ入れるようになった。
お風呂のお湯はお風呂から出るまで暖かいし、朝起きると室温は3度、ということも無くなった。
大変だったけど、あの冷たい空気がなくなってしまって、ちょっと寂しい。

白山はまだ白いけど。

190311_5.jpg



ぶりのお刺身夕飯。

190311_6.jpg
あり合わせの野菜でツマ。

赤軸ほうれん草のナムル。

190311_7.jpg


卵とトマトの炒め物。

190311_8.jpg
何回か同じこと言ってると思うけど、油を含んでシコッとした食感になった卵がすっごく美味しい。





2019年3月 8日

いろんな部品を

取り付け中。


190308_1.jpg
いつも、色落ちしつつも濃い色目のジーンズ、を探しているつもりなんだけど、これはちょっと色が薄かった。
あまり色が薄いと汚っぽく見えるので避けているんだけど、これはギリギリかな。



お菓子じゃないよ。

190308_6.jpg

さつまいものマッシュにクミンなどのスパイスとハリッサを加えて、パイシートに包んで焼いたもの。
nigel slaterのレシピ。

190308_7.jpg
もう少しハリッサと塩分を効かせた方が良かったかも。
さつまいもの甘みの方が勝っていて、あまり「おかず」っぽい味ではなかった。
当然ダンナには不評。


サイドがヘビーだったので、メインはあっさりめの牡蠣のグラタン風。

190308_8.jpg



わけぎの酢味噌和え、

190308_3.jpg

と、その日の夕飯。

190308_2.jpg


治部煮と、

190308_4.jpg
その日の夕飯。

190308_5.jpg



2019年3月 5日

今月は

ジーンズ月間。

190305_1.jpg

ジーンズリメイクって、手垢にまみれた感のあるリメイク技ですが、根強い人気があるようで、
割と手に取って見てもらえる。
特に若い人にはウケるみたいなので、次のデザインフェスタ用に。

そうなの、珍しく2回続けてデザインフェスタに当選し、今度の5月のデザインフェスタにも出展できる事になった。
ここのところずっと、一回置きにしか当選しなかったんだけど。
地方枠とかあるのかしら。



昨日は大量に天ぷらを作って、

190305_2.jpg

今日のお昼は当然天ぷらうどん。写真は無い。

衣の卵の量を減らしたら、ちょっと軽すぎて満足感が少なかった。天麩羅の衣って難しい。


最近のおかずアレコレ。

牡蠣の木枯らし蒸し。

190303_11.jpg

牡蠣に卵白を乗せて蒸したもの。
なんで「木枯らし」なのかは分からない。
牡蠣が大きくて美味しかった。

190303_12.jpg


豚の角煮。

190227_5.jpg

さつまいもでポテトサラダ。

190227_6.jpg


豚肉と野菜の炒め物。

190227_8.jpg
こっちに来てから魚を食べるのに忙しくて、こういう炒め物がなかなか食べられないんだけど、たまに食べるとやっぱり美味しい。


2019年3月 3日

お財布が3つ

仕上がったので、ネットショップにアップしました。

私的には定番の、唐獅子のハラコ革合わせ。

190303_1.jpg
プラス、今回はエナメル革で最強ですよ。(何が?)


これは結構エレガントな感じになった。

190303_3.jpg

そしてオススメのこれ。

190303_2.jpg
なんとなくオモチャっぽい色使いが気に入ってる。




月に2回くらい、ダンナが東京に行くんだけど、そんな日は私にとっては休日のようなもので、
通常夕飯の支度をしている時間に近所の温泉に行ったり、翌日は平日の繁華街を散策したりで、結構おたのしみ。
この木金もそうだった。

いつも通り温泉に行って、夕飯は簡単にパンなどをかじりながら「ビリオンズ」を2話見て楽しかった。

金曜日は天気も良かったので、散歩気分で県立美術館の裏手を下って街に降り、

190303_4.jpg
香林坊でおしゃれランチ。

190303_5.jpg
他に客はいなかった。
ということは、金沢ではよく経験する。


キャロットケーキも焼いた。

190303_6.jpg
いつも作っているレシピが、ちょっとモイスティすぎる気がして、違うレシピを採用してみた。粉多めで、これの方が美味しいかも。

190303_7.jpg
しばらく朝ごはんはこれ。

190303_8.jpg



金曜日の夜にダンナが帰ってきて、私の休日は終わりましたが、土曜日も天気が良かったので、兼六園に散歩に行った。


190303_9.jpg
今は梅が見頃。

190303_10.jpg
の割には、観光客は少なめだった。


3月に入った。
正月から春までって、短いものですね。

2019年2月27日

次は一気に

お財布の中身。

190227_1.jpg
先日、今回の中で一番気に入っていると言ったお財布のその理由は、このファスナーの色が理由でもある。

190227_2.jpg
黒とか茶色以外の革を使うと、いつも革の色に合ったファスナーを探すのに苦労するんだけど、今回もなんだか苦肉の策、みたいな感じだったのが、逆に良い感じになって満足している。
完成品を乞うご期待。




一月に箱買いしたオレンジの実は毎日せっせと食べ続け、もうなくなる頃なんだけど、その皮は今年もこういうことになった。

190227_3.jpg

昨年、参考までに、お高いチョコレート屋でこの「オランジェット」って言うんですか?オレンジのチョコレートがけを買ってみたんですよ。
おしゃれな箱に入っていて、結構お高いんですね。
そしたらオレンジの皮を捨てられなくなった。絶対食べ過ぎ。

たくさん出来たから実家にも送り付けとこっと。

190227_4.jpg



小鯛のネギ蒸し。

190227_7.jpg

鯛、としか書いてなかったけど、顔の形からすると甘鯛っぽかったので、それなら、と思って蕪も一緒に蒸してみたら、もちろん美味しかった。


この冬は蕪が美味しくてよく食べた。
東京ではあまり見かけなかったけど、夏みかんくらいの大きさのものが1個100円くらい。
塩もみだけで相当美味しいよ。

190227_9.jpg




見たい映画があっても、金沢はスルー、ということがしばしばある。
そういう時は、東京はやっぱ凄かったなー、と思うけど、別に若者じゃないから、やってないならしょうがないか、くらいの感じですけど。

街中からちょっと離れた映画館はこんな感じ。

190227_10.jpg
平屋で8スクリーンくらいあるんだから、土地があるって凄いね。

目の前にカジノみたいな規模のパチンコ屋があって、

190227_11.jpg
その通路というか休憩所というか、という名の喫煙所、も巨大。

近くのスーパーも巨大。










2019年2月24日

まだまだ

お財布。

190224_1.jpg
今回作っている中ではこれが一番気に入っている。
春らしくて可愛いのでね。



先週、近江町市場で買ったホタルイカは生だったので、自分で茹でて食べたんだけど、
からし酢味噌で2度食べて、

190221_5.jpg
少しだけオリーブオイルで煮てアヒージョみたいにして食べて、
いつものこれも作って、

190224_2.jpg
300円は安かった。


ふきのとうも残っていたのでもう一度天ぷらにして食べた。

190224_3.jpgあまりカラッと揚がっていませんね。
油を使いまわしているのでね。
捨てる前にもう一度、ということで、これ。

190224_4.jpg
毎年この季節は何を食べていたのか、過去の日記を見ていたら春巻きが出てきたら、すごく食べたくなったので。
来年の今頃、また今日の日記を覗き見て、また春巻きを作る、が繰り返されるのだろう。春巻きの旬っていつ?


今日のお昼ご飯は野菜のスープ。

190224_5.jpg
スープの色が汚いですか?

クミン、コリアンダー、シナモン入りでオリエンタルな香りだった。






2019年2月21日

先日作っていた

スタッズバリバリのやつは、これだったんだけど、

190221_1.jpg
スマホケースです。

190221_2.jpg
自分で言うのもなんだけど、ちょっといい感じに出来た。

190221_3.jpg

リクエストをいただいて作っていたんだけど、作り始める前に市場調査に出てみたんですよ。
でも、売っているところがわからなかった。
スマホケースといえば、パカっとはめて使うプラスチックのカバーか、手帳みたいに開いて使うやつとかのことで、こういうのは革小物を売っているところに1つ2つあるか無いか。金沢では。それとも私、見る店間違ってた?
とにかく、数は少なく、あまり希望のものが無いという人もいるんだろうなぁ、ということがわかった。

せっかく型紙も作ったし、万が一、こんな形のスマホケースを探している、という方がいらっしゃいましたら、お問い合わせくださませ。

「渡邊印」のロゴは内側に隠しますのでご安心を。

190221_4.jpg




先日も言ったように、バターが扱いにくい季節だし、人参が余っていたので、キャロットケーキ。

190221_9.jpg
キャロットケーキはバターではなく植物油を使うんだけど、上に乗せたチーズクリームはバターとクリームチーズを混ぜたもの。
クリームがイマイチだったのは、バターがうまく滑らかになってくれなかったせいだと思う。

最近少し暖かくなってきたけどね。






2019年2月18日

隣のアパートの

電気工事の関係で、今日は午前中1時間半ほど停電していた。
暖房も使えないし、パソコンが使えないとダンナも仕事ができないし、仕方ないので、喫茶店に避難していた。
あぁ、隣の三階建てのアパートめ。


次はこんなお財布。

190218_1.jpg



魚屋で小さなガスエビが安く出ていた。
まだ生きているのもあったけど、刺身にするほどの大きさは全然ないので、まずはその日のお昼にパスタ。

190218_2.jpg
これは失敗。殻が硬かった。

夕飯で唐揚げ。

190218_3.jpg
もちろん美味しい。

翌々日は、頭と尻尾をとって、玉ねぎと一緒に掻き揚げ。

190218_4.jpg
ふきのとうの天ぷらも一緒に。


今日は石川産のホタルイカが出てたので買ってきた。
だんだん春らしい食材が出てきて、また食事が楽しくなってきた。


「フクラギのお刺身ですが、このまま上から醤油をかけて混ぜて食べてください。」

190218_5.jpg
というのを、先週行ったお店で食べたので、そのまま真似して見た。
そのお店はフクラギではなくてブリだったけど。
下に敷いた大根おろしの甘みがこの料理のポイントですかね。

190218_6.jpg



掻き揚げの日の献立はこんな感じ。

190218_7.jpg




去年、知人から五木寛之の写真集をいただきました。
私が金沢に住んでいるということで、金沢つながりで五木寛之なのだろうと思ったら、実はその写真集の著者が知人のお友達だということだった。
で、その写真家の方の写真展が東京でありますので、ご興味のある方は是非お運びくださませ。


2019年2月14日

再び

お財布作りに戻った。

190214_1.jpg
エナメル革、どう?


近年はイチゴの季節になるとイチゴマフィンを作っていたんだけど、ここでは、冬場にバターを扱うのはとても大変なことがわかったので、(室温が低いから、冷蔵庫から出して2,3日置いておいても全然柔らかくならない)また、スポンジケーキ。

190214_2.jpg

「で、これで君は何を表現したかったの?」みたいなデコレーション。

190214_3.jpg

スポンジもパサつかずに焼けた。

190214_7.jpg


この季節にケーキを焼く習慣は実家も同じらしく、先日うちに帰ったら、母親がクリームを泡立てているところだった。すかさずしゃしゃり出て、この惨状。

190214_6.jpg

あのうちは凄くてさ、直径20センチ以上のケーキだった。卵5個使ったって。
夕食後に母親が一人で4分の1くらい食べてたのも凄い。マジですか。


昨日はカキフライ。

190214_4.jpg

と、菜花の昆布締めと、おから。

190214_5.jpg

2019年2月12日

いくつかの用事があって

東京に行って来た。
夜行バスで出かけて、翌日は朝から浅草橋あたりで材料を買い、丸の内でお正月に作ったメガネを引き取って、日暮里で生地を買って、翌日はバーゲンに行って、お友達に会って、最後の日は吉祥寺のネコ屋さんに行って、午後の新幹線で帰って来た。
メインの目的はメガネの引き取りだったんだけど、妹には、「わざわざ金沢からバーゲンに来た俗な女」と映ったようだ。が、ま、いっか。

何日か作業をしなかったせいで、そしてメガネが新しくなったおかげで、帰って来てから体調がいい。
よし、サクサク頑張ろう。

190212_1.jpg

190212_2.jpg


猫雑貨の店マルルゾロ さんが、15日から渋谷のヒカリエにイベント出店するそうです。
私のネコちゃん小物も持って行って下さるそうなので、お近くの方は、是非、お立ち寄りくださいませ。



鶏肉のシチュー

190212_4.jpg
本当はこの団子様のものが、もっとビスケット風に仕上がる予定だったのに、何がいけなかったのか、ねっちりした、ホントに団子のようになってしまった。

190212_5.jpg
野菜は玉ねぎ、人参、セロリ、蕪、キャベツ。
美味しかった。



生麩の炊き合わせ風。

190212_7.jpg


手違いで、鶏肉を1キロ解凍してしまったので、連日鶏肉を食べなくてはならない。
昨日は蒸し鶏。

190212_6.jpg




2019年2月 6日

どうかな、と思った

ステッチは結局やり直して、こうなった。

190206_1.jpg
こっちの柄も面白いんだけど、

190206_2.jpg
革のキメがちょっと粗かったな。



菜の花の昆布締め。

190206_3.jpg
軽く昆布締めにして、辛子醤油で食べるのが一番美味しい。


鳥の唐揚げと、オレンジゼスト入りの人参サラダ。

190206_4.jpg
と、胃の調子が悪いというダンナ用に卵雑炊。



今年もオレンジを箱買いした。
ふと思い出すと、去年の今頃は、おそらく柑橘類の食べ過ぎで歯が沁みて、歯医者に行ったんだった。
すっかり忘れて今年もまた毎日せっせとオレンジを食べているんだけど、今の所、歯は痛くない。代わりに、勢いよく食べてお腹を下す、ということは2度ほどあった。寒いからね。


2019年2月 4日

先日のスタッズものは

またしても保留にして、今日はこれ。

190204_1.jpg

ステッチの色が気に入らない。今ならまだやり直しが出来るぞ。


節分の昨日、夜、外に出たら生ぬるい風が吹いていた。
今朝は家の中の空気も緩かった。
季節が変わったようだ。
まだ春ではないけど、もう真冬ではないらしい。
終わったのか?
乗り切ったのか?



イカとセロリの炒め物。

190204_2.jpg
翌日の昼、同じくイカとセロリでパスタにしたんだけど、その方が美味しかった。



豆腐、エノキなどの煮物。

190204_3.jpg


焼きサバ定食。

190204_4.jpg

サツマイモとゴボウの唐揚げ?かき揚げ?素揚げ?的なもの。

190204_5.jpg

2019年2月 1日

メガネのツルが壊れていて

常に傾いている状態で使い続けいてるせいで、ひどく目が疲れ、目奥の疲れが肩までくる、という状態ですよ。
ただでさえ寒くて、いつも肩に力が入っていて肩凝ってるのに。
そろそろ倒れそうなので、昨日、スーパー銭湯に行ってマッサージをしてもらった。
「ゴリゴリですね。」と言われると、来た甲斐があったような気がして、ちょっと嬉しい。


すっごい爽快になって、目もすっきりしたので、今日はこんなことをしていた。

190201_1.jpg
ら、また肩凝って来ましたよね。
マッサージ効果は半日しか持たなかった。



丁貝とひよこ豆の煮込み。

190201_4.jpg

前日刺身で食べた貝の残りと、一昨日のチキンカレーの残りのひよこ豆、冷凍してあったタラの出汁などで簡単に作った割に、とても美味しかった。

あとは、蕪をオーブンで焼いて、

190201_5.jpg
そのスーパー銭湯の近くの巨大スーパーで買って来た惣菜とか、ソーセージとかで、簡単な夕飯。


ダンナが「僕の写真、貸してあげるね。」と言って、送りつけて来た。

190201_2.jpg
なんか、脈絡ないけど、ダンナとの関係を悪くしたくないので、載せておきます。

190201_3.jpg
ススキ、今の季節じゃないけどね。

2019年1月30日

近所のスーパーで

能登の野菜を売っているんだけど、それに混じって枝の短い椿の花が袋詰めで売られていた。98円で。

190129_1.jpg
ちなみに、窓の外は雪。

190129_2.jpg
たくさん入っていたので、玄関に、トイレに、旦那の部屋に、そして寒〜い台所にも。

190129_3.jpg
これが、咲くとあっという間に花が落ち、首チョンパ状態でも落ちたまま一日くらいは綺麗に咲いているのがなんか怖い。


今日は久しぶりに晴れたので、物干し台の雪かきをして、もう何週間ぶりかで洗濯物を外に干した。
北陸では冬の間、洗濯物を外に干せない、というのは本当だった。



白子の揚げ出し。

190129_6.jpg
どの程度揚げて良いのかわからずに、なんか汚くなってしまった。
で、やる気をなくして、柚子だとか、緑のものとかを飾る気もなくなってこの地味なビジュアルに。


190129_7.jpg




2019年1月27日

待ちに待った

「庭に野良猫がやって来た」という状況。

190127_2.jpg
かと思ったら、よく見ると大きいわりに小ぎれいなので、多分どこかで飼われている猫なのだろう。
近づいたら逃げたけど、逃げ方に余裕があった。


長財布作りはちょっと保留で、今日は別のことをしている。

190127_1.jpg




昨日は、お昼に外で大きなハンバーガーを食べたら夜までお腹がすかなかったので、軽めの夕飯。

190127_4.jpg
の、つもりだったのに、
ほうれん草としめじの炒め物、かぼちゃとレンズ豆の煮込みと(今回はトマト入りで、ちょっとチリビーンズっぽかった)残り物のイワシのオイル煮、など、

190127_3.jpg
よく見ると結構モリモリじゃん。



できの悪いデコレーションケーキを食べた後は、リベンジと称してもう一度ケーキを焼く、というのも、ほぼ毎年の恒例となっていますかね。

190127_5.jpg

生クリームは、森永が意外に美味しいと思うんですけど、世の中的にはどうなんだろう。



2019年1月23日

この写真からも

なんとなく伝わる通り、

190123_1.jpg
今日は朝から雲が厚くて、いつも以上にどんよりしている。
こういう日は空気が重くて頭が痛くなる。
今日は銭湯に行ってこよーっと。


「かぶら寿し」という、とても美味しい金沢(北陸?)の名産品がありますでしょ。
ちょっとお高いので、こっちに来てからも、どこにでも売ってるわりに一回しか食べてないけど、その代わりに、もっとカジュアルな「大根寿し」は何度か食べた。
これが美味しくて、材料も手軽に手に入るので、自分でも作ってみた。

190123_7.jpg
大根の塩漬けと身欠きニシンを麹で漬け込んだものなんだけど、もともとニシンが好きなので、こっちの方がかぶら寿しより好きかも。

本当は漬け込んで10日くらいで食べ頃らしいけど、これは3日目。でも美味しい。


先日の堅豆腐、カプレーゼ風。

190123_5.jpg
言われなければ豆腐だと思わないかも。

190123_6.jpg



チキンキャセロールと、

190123_2.jpg
かぼちゃとレンズ豆の煮込み。

190123_3.jpg

クミンとコリアンダー風味。というのは、以前食べた浅草のおしゃれカフェのマネ。





2019年1月21日

帯地のお財布も

作っておこう。

190121_1.jpg

革を切るために納戸を使って、蛍光灯と電気ストーブを運び込んだら戻すのが面倒になって、もうなんでも引き込んで、今日はここで作業していた。
狭いから暖房効率がいいのがポイント。
なかなかコージー。

今日は、この窓の外は雪です。


近江町市場に行って、1300円のブリの柵を買ってしまって、私的にはそこそこ奮発だったのでちょっと後悔してたんだけど、お刺身で食べて唸るような美味しさで、半分はブリしゃぶにして、

190121_3.jpg
時々このしゃぶしゃぶ用のブリも刺身で食べて、この量食べて1300円はやっぱり安かった。


翌日は145円のイワシの唐揚げ。

190121_4.jpg

いつも行く豆腐屋産に堅豆腐というのがあったので買ってみた。
田楽とオリーブオイル掛けをやってみたんだけど、

190121_5.jpg
オリーブオイル掛けの圧勝。
モッツァレラチーズみたいな食感で美味しい。
田楽はもっと薄く切らないと、これじゃ噛み応えありすぎで、顎が疲れる。


昨日は麻婆豆腐。

190121_6.jpg

後ろのほうれん草の白和えは、その堅豆腐を崩して使った。水切りいらずで便利かも。

真子の昆布巻き。

190121_7.jpg


年に一度の、出来の悪いデコレーションケーキを食べる日がやって来た。

190121_8.jpg
最近、胃が拡張気味の私は、本能のままいつもより大きい型で焼いてしまったら、生クリームが足りなくなって、毎年より以上にみすぼらしいケーキになってしまった。

でも、こう見えて意外に美味しいよ。