2022年11月22日

デザインフェスタが終わりました。

お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に、心より感謝申し上げます。
有難うございました。

年々巨大化していくデザインフェスタ、「広すぎて全部は見きれない」との声多数。
以前のように、1つ1つのブースを順番に見ながら会場を回る、というよりは、それぞれの目的の店をハシゴして回る、という見方をする人が多いように見えましたが、そんな中、私の小さなブースに気が付いてくれて、立ち止まってくれて、興味を示していただいた皆様、本当に有難うございます。とても嬉しいです。

入り口から動く歩道に乗って、このまま飛行機に乗りそうな気分で、(動く歩道=空港、ってもう古い?)何故、手作りイベントの会場はどこでも海の近くなのだろう、自分が今どこにいるのか分からなくなりそうだけど、この晴天具合は間違いなく東京だわ、

221123_6.jpg
とか思いながら南館に到着。

いつもながらの店構えです。

221123_1.jpg

221123_2.jpg

カエルコーナーも徐々に品数増やしてます。

221123_3.jpg

今回、看板変えたのよ。

221123_4.jpg
ちょっとオバさんぽい看板になってしまったけど。


皆様のおかげで今回も楽しかった。
また次回も頑張ります。

221123_5.jpg




実家に滞在中、妹の髪を切ってあげた、というより、人の髪を切ってみたくて切らせてもらったんだけど、無謀にも段を入れたりしているうちに収拾がつかなくなって、ごめん、大失敗。
パーマ屋代渡すべきレベルだったけど、これでいい、というので、代わりに蟹、送るね。
マジごめん。




2022年11月17日

明日出発。

荷物を送ってしまってから出発までの間は、いつも手持ち無沙汰で、なんとなくブラブラと過ごしている。
今日の午前中は、高枝切りバサミで家の前の松の枝を切ってみたり、虫に喰われてしまったセーターの穴を塞いでみたり、とか、そんな感じ。

明後日からのデザインフェスタ、楽しく過ごせますように。



先日、ヤマザキのアップルリングみたいなパンを作ろうと準備していた時、ダンナに「りんごの入ってるパンってあるじゃん?」と話しかけたら、「知ってる知ってる、いきなり脈絡もなくリンゴが入ってるやつでしょ? リンゴいらないよね、 僕アレ嫌い、全然美味しくないよね、あれの存在意義が分からない。」と、とうとうと語られてしまったので、OK、リンゴを入れるのはやめにしました。

はい、リンゴが入っていないアップルリング。

221117_1.jpg
ま、フツーにバターロールって感じ。

221117_2.jpg
私、子供の頃結構好きだったんだけどね、アップルリング。



冷凍ブルーベリーがあったので、久しぶりにマフィンも焼いた。

221117_3.jpg
マフィン、美味しいね。

本日のお昼ご飯は、サバ缶とブロッコリーのパスタでございます。

221117_4.jpg



揚げ物が2日続いた夕飯。

いつも美味しいカキフライ。

221117_5.jpg



翌日は、朝取れの小アジが安かったので、南蛮漬けと

221117_6.jpg
鯵の骨せんべい。

221117_7.jpg
後ろは、鯵とチーズを餃子の皮に包んで揚げたもの。

これにアジのタタキもつけたら完璧だったな。
で、全部で220円だったら、お得感満載。

221117_8.jpg




2022年11月15日

カエルのスマホ用バッグ。

221115_1.jpg
今回は超シンプル。
口はマグホック留めで、裏はカードサイズのポケットが一つ。

221115_2.jpg

私のボロボロiPhoneより縦3センチくらい大きいスマホでも入ります。


221115_3.jpg

一見ジジくさいバッグだけど、身につけると結構かわいいのよね。
ということで、セルフタイマー使って自撮り決行。

思いっきり家着で失礼いたします。

221115_4.jpg
む、難しいですね・・・
画面真ん中には入れないし、ピントも合わない・・・


しかも、
221115_5.jpg
おばちゃん、背中のセーターがまくれてますやん。
肝心のバッグは全然フォーカスされてないし、別に可愛く見えないし。

全然うまく撮れないので、早々にこのチャレンジは終わりにしましたが、いかがでしょうか、バッグのおサイズ感だけでも伝わりましたでしょうか。



日曜日に長野の善光寺に行ってきた。


221115_9.jpg
義父の遺骨を納骨してあるので、ここには何回か来ているけど、本気で見学したのは初めて。

221115_6.jpg

紅葉は見頃を過ぎていたようだけど、割と暖かかったし、七五三のお参りの人もいたみたいで、結構賑わってました。

221115_7.jpg

「お戒壇巡り」をしたり、「輪蔵」を回したり、山門に登ったりと、なかなかのエンターテイメントで楽しませていただきました。

これは山門の上からの写真。

221115_8.jpg
この頃にはポツポツと雨が降り始めて、遠くの山裾は、霧立ち上る秋の夕暮れ、にはまだ早い時間だったけど、浮世絵に出てきそうな景色ですよね。




蒸し鶏。

221115_10.jpg


鮭お味噌漬け。

221115_11.jpg

野菜の炊き合わせ風。

221115_13.jpg


紅くるり、という赤い大根の葉っぱを炒め煮にしてみた。

221115_12.jpg
ビーツのような色だったけど一応大根なので、葉っぱもごわいのかと思いきや、それほどでもなくて美味しかった。


手前はボケボケ鮎の塩焼き、後ろは野菜と豚肉のナムル。

221115_14.jpg
鮎の後ろに添えてあるのが、その赤大根の甘酢漬け。


本日は秋っぽい食材で、野菜の炊き合わせ。

221115_15.jpg
中身は、厚揚げ、長芋、ヒラタケ、人参、銀杏。

長芋は、長野鉄道だっけ、私鉄の駅の改札前の産直売り場みたいなところで買ってきたもの。激安だった。シャインマスカットとかりんごも安かったよ。





2022年11月10日

これでどうだ。

221110_1.jpgポケットを何ミリか深くして、マチは1センチ減らして、今回は全体の歪みもナシ。
革はオヤジっぽいしカエルも地味だけど、全体的にはいい感じで気に入っている。

221110_2.jpg

一応名刺入れと言ってるけど、カードケースとして、どうぞ。



カニ漁解禁!

221110_4.jpg
今後は燃料費その他諸々先行き不透明なので、この二、三日が一番安いかも、と大口の社長が言ってたから、早速解禁2日目に買ってきた。

もちろん我が家はメス蟹。

221110_5.jpg
生で一杯800円くらいだった。

221110_3.jpg
さっきデパートで見たら、でもまだ1000円だったな。



鯛のポアレ(?)

221110_6.jpg

ポアレっていうか、フライパンで焼いただけ。


バターナッツのポタージュ。

221110_7.jpg

バターナッツスクオッシュ、最近は八百屋で普通に売ってますね。

そして、焼きたてのパン。
これは危険!当然食べすぎました。




私の部屋の入り口が森林になってしまう件。

221110_8.jpg


2022年11月 7日

ヘリが切りっぱなしじゃ無い小物

って、高そうに見えるじゃないですか。
薄くて何に使うべきか迷う革があったので、丁寧に作ったっぽい名刺入れを作ってみよう。

221107_1.jpg
カエルがうまく出来ていないのはまぁ置いといて、
革が薄いだけじゃなくて柔らかいので、裏にも全面に薄皮を貼って補強したら、これはいい感じの張りが出た。が、貼っているときにオモテ革が少々伸びてしまって形が歪んでしまったことはいただけない。

221107_2.jpg
あと、ポケットはもう少し深くてもいいのかも、マチはもう少し少なくてもいいのかも、と、実は何もうまくいっていないわけなんだけど、もう一個作ってみるね。



家に甘いものがなくなったけど今日は買い物に行きたくない、という日に作ったビクトリアンスポンジもどき。

221107_10.jpg
生地はバターケーキじゃなくてジェノワーズで、植物性生クリームにレモンジャム。

221107_11.jpg
カジュアルにガツガツ食べてあっという間に完食。やばい。



鮭の塩麹焼きの夕食。

221107_3.jpg

今日の蕪コンビは、葉っぱはペペロンチーノで

221107_5.jpg
本体は玉ねぎやハム、レモンと一緒にサラダ風。

221107_4.jpg
両方とも美味しかった。この時期の蕪はホント美味しい。


マダラの子も出始めた。

221107_6.jpg



八宝菜風の炒め物と、あとは大体残り物、そして出来合いの海鮮シュウマイもつけたよ、な日。

221107_8.jpg




あと、最近美味しかったのはポテトサラダ(エビと玉ねぎ、レモン風味)。

221107_7.jpg




最近天気のいい日が続いて日中は暖かい、らしい。相変わらず家の中は寒いのでよくわかっていないのですが。

夕方買い物に出たらピカピカの夕空だった。

221107_12.jpg

引っ越してきた頃はこんな空が感動的でいちいち写真撮ったりしてたけど、4年も経つと別に珍しくもなくなってしまった。

221107_13.jpg




2022年11月 4日

自分でも

忘れてしまいそうになるんだけど、カエルも小物の仲間に入ったんですよ。


221104_1.jpg
前回作った黄色い革のカエルは、全然人気がなかった。
それでは黒い革ならどうだろう。
このカエル、自分ではとっても可愛いと思っているので、もう少し粘ってみる。




引き続き鯖を食べなくてはならないので、この日は鯖の南蛮漬け。


221104_3.jpg
この日は「フツーかな」くらいだったけど、翌日のお昼にはとても美味しくなっていた。

10年くらい前は、ダンナも事務所に通っていたので、お昼は家で一人で食べていた。
お昼はいつも、ご飯と納豆と前日の残り物で、その頃に、魚料理は翌日のお昼に一番美味しくなる、ということを知ったんだよね。
それは、「あぁ美味しい。」と独り言を言ってしまうほどだった。
すっかり忘れてたな。

この日のメインはスペアリブの煮込み。

221104_2.jpg




休肝日のチキンとひよこ豆のカレー。

221104_4.jpg

サラダも美味しくできて大満足。


221104_5.jpg




昨日は鱈のネギ蒸し。

221104_6.jpg


蕪の季節になりました。
蕪の葉とじゃこと油揚げの炒め煮と、手前の白いのは蕪の塩もみ。


221104_7.jpg



写真用のライトが変わって、写真の色が青っぽくなった。

221104_8.jpg

キレイに撮れているような気もするけど、キレイすぎて、これじゃあご家庭の温かみみたいなものが感じられないと思うんですけど、どうでしょうか。
我が家の食事時って、もっとグダグダしてるというか、ぽや〜んとしているというか、っていうか、こんなピリッとした空気の中で背筋伸ばして食べてみたいものだ。

2022年11月 1日

どうでしょう、

こう見ると、なかなかきれいな水色でしょう?

221101_1.jpg


221101_2.jpg

今回も蓋裏のポケットの中に、ネコちゃんと同じ帯地を貼ってあります。

221101_3.jpg
おぉ、なんと華やかな赤!
ほとんど縁起物だね!



金曜日は夕方に街に買い物に出て、その後7時ごろまでスタバで本を読みながら時間潰して、7時にダンナがやって来て、夕飯を食べて帰った。
なんか勤め人の金曜日みたいで楽しかった。またやろう。


土曜日は街乗りサイクルでサイクリング。

犀川を超えて、寺町を進み、古い住宅街と廃れてしまった商店街を通り抜け、高台の新興住宅地を山に向かって走り、

221101_4.jpg
緩やかな坂道を登り詰めて、大乗寺というお寺まで。


221101_5.jpg
1600年代だか1700年代だかに建てられた、永平寺関連のお寺のようです。

221101_6.jpg
古い作りがそのまま残ってる感じがとても良かった。



ちなみに、金沢の街乗りサイクルはこんなの。

221101_7.jpg
便利でよく使ってます。
カラスも留まってるけどね。



今週はせっせと鯖を食べなくてはなりません。

昨日は鯖のベーコン巻き。

221101_8.jpg

さつまいものサラダ。

221101_9.jpg

葉物のサラダは、簡単にコールスロー。

221101_10.jpg




2022年10月28日

今度のネコは水色!

221028_1.jpg一番マットに見える時はもっとが可愛い水色に見えるんだけど、下地が赤なので、角度によってはすっごく鈍い色に見える。
外周に沿ったラインもくすんだ色だし、思ったよりも地味な仕上がりになりそうだけど、メンズ向けってことで、如何でしょう。





この季節、石川県産の、ナマもしくは開いただけで干物では無いホッケが安く出ていて、この日はそんなホッケの開き、と、豆腐の素揚げなど。

221028_2.jpg



翌日はサンマ。

221028_3.jpg
この日のサンマはパサパサしててあんまり美味しくなかったな。焼き過ぎかな。

厚揚げと大根の煮物。

221028_4.jpg



その翌日は鯖の塩焼き。

221028_5.jpg
う〜ん・・・これも脂が少なくてあんまり美味しくなかった。

大きな鯖が2尾350円。二人で半身で十分だから、あと3食分。来週は鯖祭りだな。
何にしよっかなー。

鯖がイマイチだった分、この豚しゃぶサラダが光り輝いていた。

221028_6.jpg




セラーズ(近所のスーパー、というか、魚屋)がまた閉店することになった。
大変に残念である。
週に一度は行くようにして、無いと困るのよアピールを続けていたつもりだけど、ダメだった・・・

今日も鯵とあら、美味しかったです。

221028_8.jpg

なんだかおかしな献立になってしまいましたが、副菜は椎茸とピーマンの肉詰め。

221028_9.jpg
しかも焦げてる。

221028_7.jpg



食事の部屋を、ダンナのお気に入りの座敷から狭いダイニングに戻した。
冬が来る。
今年は特に灯油の値段が心配なので、部屋は狭い方がいい。
暖房の設定温度はエリゼ宮と同じ19度にして下さい。
今年はいつも以上に口うるさくチェックするよ。







2022年10月24日

完成間近のシザーバッグ。

221024_1.jpg自分でも、無くて良かったかなーと思っているこの革で作った模様も、

221024_2.jpg
自然光で見るとそれほど目立たないし、悪くないかもね。
蛍光灯の元で見ていると、この金色の革が目立ち過ぎて、むむむむむ、だったんだけど。

内側も割と派手。

221024_3.jpg

この革リボンはちょっとババ臭い感じになってしまったので、この後作り直し。


こちらは安定の美しさ。

221024_4.jpg

今回、茶色の革はツルツルの硬めの革になりました。

221024_5.jpg


ネコちゃんのがま口をネットショップにアップしました。

221020_1.jpg
ご興味のある方は是非ご覧くださいませ。




最近のメイン以外のおかず。

鮭の蓮蒸し。

221024_6.jpg
メインはフクラギのお刺身だったけど、味も盛り付けもイマイチだったので、写真は無し。


なす、ピーマン、豚肉の味噌炒め。

221024_7.jpg

私的にはメインは鮭の塩麹焼きだったんだけど、小さ過ぎ、添え物無しで見た目寂し過ぎの為、メインと見なされず、写真も無し。


ジャーマンポテト風。


221024_11.jpg
最近お気に入りのブロッコリーサラダ。

221024_12.jpg
メインは鯛のアクアパッツア風、にしようと思ったけど、トマトも貝類も何も無くて、ただの野菜と鯛の煮込みになってしまってビジュアル最悪、その上全然美味しくなかったので、写真は絶対無し。


北海道産のぶりのお造り。

221024_9.jpg
お刺身、イマイチだった。

あとは、茶系のお惣菜が並んだ地味な夕飯。

221024_10.jpg


というように、なんだか冴えない夕飯が続いてますわ。



2022年10月20日

よし、しっかり遊んだから

またちゃきちゃき頑張ろう。

今度のシザーバッグは、こんな帯。

221020_3.jpg

すっかり季節が変わり、私の部屋は薄暗くなってしまったので、うまく写真が撮れない
んだけど。

最近よく作ってる鶴の帯に酷似していますが、違う帯です。
でも金糸の使いっぷりは同等もしくはそれ以上、の上物です。

このとても素敵な帯に、また余計なことをしてしまって、あぁ、失敗かも知れない・・・
結果は次回のブログで。




蓮蒸し。


221020_5.jpg
加賀れんこん、マジすごい。レンコンだけでモチモチのお餅状態。

メインはぶりの塩焼き。

221020_4.jpg
翌日はブリの照り焼き。

221020_6.jpg

ふろふき大根。

221020_7.jpg
献立がすっかり秋冬仕様になっている。

221020_8.jpg

旅行に出かける前の日は、北海道物産展で買ったイカめしとじゃがいも餅で手抜き。

221020_9.jpg


旅行から帰って来た翌日、疲れていたせいでしょうか、むやみに地味な食卓。

221020_10.jpg

そして昨日は、長野で買ったソーセージ。

221020_11.jpg

サラダが美味しかった。

221020_12.jpg




週末は黒部立山。

221019_8.jpgって、最近遊んでばっかじゃん。

母親が山が好きなので、一緒に行って来た。



初日は宇奈月温泉からトロッコ電車。

221019_2.jpg
このトロッコ電車には、大学生の頃友達と一緒に乗ったことがあったけど、あの頃は車窓の見どころ解説もなかったし(あったかも知れないけど、少なくとも今みたいに、室井滋さんが解説してくれるみたいな気の利いたものではなかったはず。)、真夏で暑かったし、若い頃はいつでも眠かったから、途中で飽きて終点までいかずに引き返して来たような気がする。よく覚えていない。
ということで、初めて乗ったかのように楽しかった。

221019_3.jpg

221019_4.jpg
終点の欅平まで行って、近辺を散策して、

221019_5.jpg
また1時間半トロッコ電車に乗って帰って来て、その日は宇奈月温泉で宿泊。

翌日は宇奈月温泉周辺を散策して、

221019_1.jpg
散策、というより探検みたいな写真だけど。

221019_7.jpg

それから立山駅まで電車で移動して、いよいよバスにて立山へ。

標高2000m超えの室堂に到着。

すっげー!

221019_15.jpg

すげぇ。

221019_9.jpg


すぐに日が暮れて、素敵なホテル立山に宿泊し、
翌日はケーブルカーやら、ロープウェイやら、

221019_10.jpg
トロリーバスやらを乗り継ぎながら下山。
途中の見どころは黒四ダム。

221019_14.jpg

221019_11.jpg
プロジェクトXをご覧の方には感動的な場所なのでしょうが、私はこの時点ではまだ見ていなかったので、ここで007撮れそうだなー、みたいな視点で写真を撮ったりしてたんだけど、


221019_12.jpg
221019_13.jpg
その後、長野駅までのバスが来るまで2時間近く待つことになり、その間、レストハウスの片隅でプロジェクトXのDVD流していたので、それ見て感激いたしました。


ずーっといろんな乗り物乗って、すごい景色見続けて、二泊三日、テーマパークにいたような感じで面白かった。

88歳の母親も元気に全ての行程を歩き続け、おばぁちゃん大喜び。

そして、意外にもダンナも大喜びだった。

2022年10月12日

ハラコ使いのネコちゃんや如何に。

こんな感じ。

221012_1.jpg
思ったよりもハラコが邪魔になってなくて良かった。

私だったらハラコの無いものよりもある方を買うな。

221012_2.jpg


もう1つは前回も1つ作った緑バージョン。

221012_3.jpgのサムネール画像
白い子猫ちゃんの向きが違ってしまったのを除けば、いつもと同じです。

前回これを作った頃はまだまだ暑くて、夏の日差しの中で撮ったこのがま口はとても素敵に見えたのに、今やすっかり薄暗い秋の日々になって、写真もシケて見えてしまいますが、そんなことないのよ。実物はとっても素敵なのよ。



しばらく肉食が続きました。

八宝菜風の炒め物。

221012_10.jpg



酢豚ならぬ酢鶏、大失敗。

221012_8.jpg
肉に下味をつけるのを忘れたり、味付けがぼんやりしてたりで、全然美味しくなかった。
ヒジキだけは美味しかったな。

221012_9.jpg


ポークソテー。

221012_4.jpg

付け合わせにマカロニチーズと、

221012_5.jpg

白菜と水菜、という和風野菜で無理やり洋風にしたサラダ。

221012_6.jpg

パンもどうぞ。

221012_7.jpg


そして昨日は、久しぶりのサンマ!

221012_11.jpg
近年は割高感があってあまり食べなくなったけど、秋刀魚はやっぱり美味しいねぇ。

さつまいもサラダも美味しかった。

221012_12.jpg




2022年10月 8日

運転免許をどうするか問題。

免許を取ってから1,2度しか公道を走った事がないのに、身分証明書として運転免許を保持しており、毎回更新の時期になるともうやめようかと迷うんだけど、今年ほど本気で悩んだ年はなかった。
と申しますのも。
予想した通り、金沢の更新センターは車でしか行けないところだった。
私鉄の駅からのバスは1日に2本しかない。
午前中のそのバスに乗るには、家を7時過ぎに出なくてはならなくてさぁ・・・

で、本気で免許を手放そうかとも思ったんだけど、結局更新には行きました。

更新はサクサクと終わり、帰りのバスまで1時間半もあったので、それはちょっと時間が勿体ない。最寄り駅までは2キロもないようなので、歩くことにして、人は誰も歩いていないような道を30分くらい歩いて、ついた最寄り駅は無人駅。

221008_2.jpg

ホームの先は川。

221008_3.jpg
酔っ払いは必ず落ちるね。

金沢は思いの外田舎です。



秋冬用に、ちょっとハラコなぞをあしらってみました。

221008_1.jpg
首筋から豹化するネコちゃん。




夕飯の写真が溜まってしまったので、今日はメイン料理だけ。

ピーマンの肉詰め。

221008_4.jpg

かますの塩焼き。

221008_5.jpg

カレイのあんかけ。

221008_6.jpg

カキフライ!

221008_8.jpg
近くのスーパーに、その日は牡蠣しか売ってなかったおかげで、今年は早々に牡蠣デビュー。

221008_9.jpg

2022年10月 4日

週末は京都。

先々週、アクシデントで立ち寄った時とは大違いの、ピッカピカの青空。
しかも暑い。


221004_1.jpg

よくある話ですが、このままでは仕事をしているだけで一生が終わってしまう、という焦りを感じたダンナが、これからは毎月でも京都に遊びに行くんだ!と決めたらしい。
そろそろ金沢に飽きてきたのかしら。
どうしよう、もう何年かしたら、今度はいよいよ京都に住む、とか言い出しそう。

聖護院。

221004_2.jpg

お決まりの東寺のガラクタ市。

221004_4.jpg

221004_3.jpg

久しぶりに二条城。

221004_5.jpg
外国人の団体旅行客も戻り始めていて、今後はまた混み混みな京都に戻って行くのでしょうか。

221004_6.jpg




以前よく行ってた古道具屋さんが、今はかなりご活躍のようだけど、お店は時が止まっていたように何も変わっていなかった。そういうところが安心する。いろんな話を聞けて楽しかった。


本当にまた来月も行くのかな。

221004_8.jpg



そんな感じで、大阪のイベントの大敗以降、洋服作ったり京都行ったりしながら心の傷を癒しているうちに、本当に本当にありがとうございます、ネットでポツポツとカバンが売れ、やる気も復活、今週からはまたカバン作りに戻った。

221004_9.jpg




先週くらいから金木犀のいい匂いが漂っている。

221004_10.jpg
しばらく暖かい日が続いたけど、このあと雨が降ってあしたは寒くなるらしいから、今日で終わりかな。

221004_11.jpg













2022年9月29日

今週は休暇中、

ということで、ブラウスを作っている。

220929_2.jpg
7月に作ったのと同じデザインだけど、型紙を作り直して「おさらい」みたいな感じ。
今回のは、生地とデザインが合っていなかった事が判明しました。
だからというわけではないけど、これは妹にあげちゃおっと。


休暇中ではありますが、天気が良い日はすかさず写真をとって、シザーバッグを2点ネットショップにアップしました。

220929_1.jpg



で、今日も夕飯コーナー。

栗の季節ですね。キノコと一緒に炊き込みご飯。

220929_3.jpg

まだまだ残ってる冬瓜は、最近は桂剥きにして刺身のつまにしたり、

220929_4.jpg
味噌汁にしたりして消費している。味噌汁に入れると大根みたいで美味しい。



失敗気味のおかずばかりが並んだ日。
イワシの生姜煮。

220929_5.jpg
臭みが出てしまった。

そしてこれもよくわからない一皿。豚トロの串焼き。

220929_6.jpg


翌日はイワシの南蛮漬け定食。

220929_7.jpg


一番美味しかったのはジャガイモと車麩の炊き合わせ。

220929_8.jpg






2022年9月26日

だいたいいつも

イベントが終わると、洋服を一枚作るのが恒例となっているので、今回もただいまはブラウスを製作中。
昨日と今日はお天気も良く、風も爽やか、心穏やかに過ごしております。


最近の夕飯日記。

近江町で鮭アラを300円にて購入。
カマの部分は塩焼きに。

220926_1.jpg

骨周りの部分は焼いてほぐして、フィッシュケーキ。

220926_2.jpg
コロッケじゃないよ。

衣用に割った卵が半分くらい残ってしまったので、同じくイギリス料理ということで、ヨークシャープディングを作ってみた。

220926_3.jpg
上のクチャっとしたものがそれなんだけど、形はともかく、味はヨークシャープディングの味だった。


さらに残った鮭のほぐし身は、酢の物に入れたり、

220926_4.jpg
そのほか、パスタなどにして食べました。
300円、お得だった。


ちなみに、上の酢の物の日のメインは、我が家では珍しい! ハンバーグ!

220926_5.jpg



ある日は蒸し鶏。

220926_6.jpg
後ろは、相変わらず食べ続けている冬瓜の煮物。

今年、これで3つ目の冬瓜。4つ目かな。
あぁ、明日の野菜セットには入って来ませんように・・・

おかげで、今年はもう1つレパートリーが増えて、
鳥手羽と一緒に煮込むこんなのも美味しくできた。

220926_7.jpg


お、これはなんと魅力的な一皿。

220926_8.jpg

甘えびの頭の唐揚げとフライドポテト。サイコー。


もちろん甘えびの身もお付けしました。

220926_9.jpg

久しぶりに全部美味しい夕飯だった。

220926_10.jpg




すっかり秋になって、いつでもどこでも赤とんぼが飛んでるねぇ。

220926_11.jpg


220926_12.jpg



ダンナが「カマキリがいた!」と喜んで写真撮ってたのは、コイツね。

220926_13.jpg




2022年9月21日

大阪のイベント、と、京都。

台風が来ていたじゃないですか。

前日に大阪入り。明日は中止になるかもしれないけど、せっかく来たんだから会場の雰囲気だけでも見ておくか、ということで会場へ。

220921_1.jpg
こんな感じ。

220921_2.jpg

この時点で、明日は2時で終了ということが決定した。
あーあ。
会場前の海は全然荒れていませんよねぇ。

220921_4.jpg


ところで、「おおさぁかぁべいぶる〜す」って歌があるじゃないですか。あれって「大阪bay blues」だということに気が付いたのはつい近年のことだった。ずっと「大阪Babe Ruth(野球選手の)」だと思って、野球好きの人が出てくる歌なのかと思ってた。んな訳ないよね。

220921_3.jpg



翌日は朝、いつものように2時間くらいかけていつもの店を設営して、

220921_5.jpg
4時間後に片付けて、終了。


正直、赤字でした。
普通にお客さんは入っているように見えたし、近隣の店も普通に売れているようだったので、この売れなさは台風による人出不足のせいではなさそうなんだけど、早計は禁物、来年もう一度チャレンジしてみよう。

220921_6.jpg
売り上げ悪過ぎて傷心なのですが、お買い上げいただきましたお客様には、心より御礼申し上げます。一筋の希望の光を与えて下さって、ありがとうございます。


で、大阪駅に戻り、あちこちの電車が止まっていて本日中に金沢に帰れないことが判明したので、とりあえず京都まで行って、もう一泊することにした。

220921_8.jpg

ユニクロで着替えを買って、ラーメン食べて、コーヒー屋でコーヒーとケーキを買って、ホテルへ。
すっごい疲れていたけど、ちょっと楽しくなってきた。



せっかくなので、翌日は金閣寺!

220921_9.jpg
いつもは観光客でいっぱいのはずだけど、この日は修学旅行の子供達と、一般の観光客はチラホラいる程度だった。

220921_22.jpg

修学旅行生にはグループ1つに一人の解説員が付いているみたいで、あちこちから何かしらの解説が聞こえてくるので、これはちょっとお得だった。

220921_10.jpg

興が乗ったので、ついでに龍安寺も見学。

220921_23.jpg

220921_24.jpg

220921_25.jpg
あれ、この子たち、上の金閣寺の写真にも写ってる子達じゃん?


その後街に戻って、寺町通りや錦通りをぶらぶらして、近くでお昼を食べて、駅に戻っても未だサンダーバードは正常運転していなかったけど、2時ごろの臨時便に乗って帰ってきた。

予想外の2泊3日になってしまいましたが、楽しかった、のかな? よくわからない。




2022年9月15日

イベント前のルーティーン、

220915_1.jpgキーホルダー作り。


そういえば、昨日夜ご飯を食べているときに、庭に真っ白いネコが入ってきた。
私、昔真っ白いネコちゃん飼ってたのよね。目は水色で鼻と耳のあたりがピンク色だった。
あんたはどうなの?と近づいてみたけど暗過ぎてわからなかった。
塀に飛び乗りこちらを一瞥して消えてった。

220915_2.jpg
って、網戸しか写ってないじゃん。



鯖の照り焼き。

220915_3.jpg

冬瓜のお吸い物。

220915_4.jpg
そっか、カツラ剥きという手があった。


あとはカボチャのサラダとか。

220915_5.jpg



カレイの焼き物と、野菜の揚げ出しなど。

220915_6.jpg
宗八カレイ、とかいうカレイだった。

2022年9月12日

もう明後日には

荷物を大阪に送るので、それに間に合わせようと大急ぎで作ったシザーバッグ。

220912_1.jpg

前回と同じこの鶴をもう一度。

220912_2.jpg
今回は向かって右側に折り目が入っているので、そこを隠すようにベルトを乗せている。
するとどうしても鶴の位置が画面のど真ん中になってしまって、なんか粋じゃないし、左側に空間ができてしまうし、これは如何なものかと悩んだんだけど、悩んだ結果、そんなことは誰も気にしないだろう、という結論に至り、そのままこうなった。
出来上がってみたら、別におかしくはなかった。

他に前回と違うところは、差し色がエンジになりました。(前回は緑系だった。)

220912_3.jpg
秋ですしね。
緑の革は使い切ってしまいましたしね。


もう一個の龍柄は、こんな感じ。

220912_4.jpg
これは内側がかわいいのよ。

220912_5.jpg
どう?


大急ぎではあったけど、手は抜いていません。
是非お手にとってご覧いただきたいです。



久しぶりにキチキチかばんを作っていたので、夕飯がおろそかになり、写真が無い。

これは2週間くらい前の夕飯でしょうか。
ぶりの照り焼き。

220912_6.jpg

冬瓜とキノコのお吸い物。

220912_7.jpg
スダチのおかげで、それっぽい味になっていたような気がする。もう忘れてしまった。



他になんか写真あったかなーと思ってスマホを見ていたら、
学校帰りの小学生。

220912_8.jpg

曇り空の午後、アンニュイなムードを漂わせて坂を下る子供達であった。


220912_9.jpg





2022年9月 9日

フタ付きシザーバッグを

大急ぎで仕込み中。
来週大阪に行くんだけど、私の定番のフタ付きシザーは外せません。大阪の人にも是非見てもらいたい。
急いでいるのに、こんな作ったことのない模様を貼り付けてみた。

220909_1.jpg
うまくいきますように。



食べてしまわなくてはいけない食材が溜まっていたので、盛りだくさんになってしまった夕飯。

220909_5.jpg


赤らバチメの煮付け。

220909_2.jpg

また生協の野菜セットに冬瓜が入ってきたので、冬瓜の煮物と、後ろは、少しだけ残っていた甘えび。

220909_3.jpg

ハムも賞味期限が切れていた。
玉ねぎと一緒にマスタードマリネ。

220909_4.jpg



今度はジャガイモが余り始めた。
生姜焼きの付け合せにフライドポテトってアリですか。

220909_6.jpg
しかも雑な盛り付け。



ジャガイモとお麩などの炊き合わせ風。

220909_7.jpg

冬瓜ときゅうり、鶏肉の胡麻酢和え。

220909_8.jpg


この日はタンパク質が少なかったので、代わりに品数を増やそうと、急遽、ゼッポリーニ。

220909_9.jpg


変な献立になってしまった。

220909_10.jpg