2018年4月25日

ようやく

革を切り始めたりして、少し作業に戻っているんだけど、まだまだ全然ノッていない。
あっという間に今週末からゴールデンウィークで、今年は私も何年かぶりの出展の無いゴールデンウィークなので、楽しく遊んで過ごしたいと思う。
なので、ちゃんとカバン作りに戻るのはお休み明けだな。

それまでは食事の写真ばかりで場をつなぎます。

春巻き。

180425_1.jpg
久しぶりに作ったら変なものになってしまった。
具はあり合わせだし、オイスターソースなんか入れてしまって味が濃い。

先日の天婦羅の残りをお味噌汁に投入。

180425_2.jpg
山菜の天婦羅のお味噌汁って美味しいんだよね。


毎回仕上がりのビジュアルが違ってしまう、チキンティッカマサラ。

180425_3.jpg

味は大体同じなんだけど。

私は最初からご飯を添えてカレーライスとして食べます。

180425_4.jpg


たまに絶妙に美味しいサラダが出来上がるときがある。

180425_5.jpg
本当に「たまに」なので、そういうときは中身を詳細に書いておこう。
サラダほうれん草とマッシュルーム、ラディッシュ、くるみ、コンテチーズ(多分これが美味しかったんだ)、マスタードドレッシング。


暖かくなって緑の野菜が安いものだから、じゃんじゃん買っていいような気がして、ちょっと余し気味。


2018年4月23日

先週中は

もう夏か?みたいな暖かい日が続いたので、慌てて夏服のお直しなどをして過ごした。
言っておくが(自分に)、これから100グラムでも太ったら、この夏、この服は着れないぞ。

とか言いつつ、食べもののネタ。

引き続きロンドンの思い出に浸りつつ、の食卓なんだけど、今回はバンガーズアンドマッシュも食べてこなかったので、ダンナからのリクエスト。
その食欲、というか食に対する好奇心をロンドンにいる間に発揮して欲しかった。

180423_1.jpg
間違えてボロニアソーセージを買ってしまったので、スライスして焼いた。


いろいろ入ったサラダ。

180423_2.jpg


土曜日にちょっと有楽町に行ったので、交通会館のとこでやってる市場で、朝採りのアスパラガスを買ってきた。

180423_5.jpg
ナイジェルスレイターのレシピ本(それもロンドンで買ってきた。)より、アスパラのオーブン焼き。
美味しい〜。

レシピ本さぁ、何冊も欲しかったんだけど、どれも3センチくらいの分厚さのハードカバー本で、すごく重いし、一冊4,000円くらいするの。イギリス人はあんなご大層な本を台所に置いて料理するのかしら。


小鯵のエスカベーシュ。

180423_3.jpg

これとグリーンサラダ、という、全部前菜みたいな夕飯になってしまったけど、結構満足だった。


週の半分くらいはご飯も食べてる。
タケノコとか、

180423_6.jpg

180423_7.jpg


たらの芽やコシアブラの天ぷら。

180423_8.jpg

ラディッシュの葉の炒め煮。

180423_10.jpg

鯛のお吸い物。

180423_9.jpg






2018年4月18日

旅行から帰ってきて

2,3日は、時差ボケと疲れでボヤボヤしながら荷物の片付けとか洗濯とかして過ごし、その後に風邪をひいて二日ほど寝込んで、その後も野暮用があったりして、今日に至る。要すれば(って太田理財局長の口癖だよね。)何もやっていません。

なので引き続き旅行の話なんだけど。
ロンドンに行ったら必ず買ってこようと思っていたものの一つがベイクトレイで、ちょっと重かったんだけど、サイズの違う5枚が一セットになったホーローのパイディッシュを買ってきた。
早速使ってみた。

180418_1.jpg
イギリスでは有名なものみたいで、セルフリッジでこれを買った後、下のカフェで食べたMac&Cheeseもこれを使っていたけど、裏を見たらロゴは入っていなかった。似たようなものがたくさん出回っているような典型的なパイディッシュらしい。

これはフィッシュパイ。

180418_2.jpg
パイといっても上に乗ってるのはマッシュポテトで、中はタラのグラタン様なもの。味は単純ですが、レモンゼストが効いててそこそこ美味しかった。
こういうものもパブで食べたいと思っていたのに、叶わなかったからねー。

このお皿は

180418_3.jpg
コベントガーデンのマーケットで買ったビクトリアン。


アルフィーズアンティークマーケットで買ったパイントグラス。

180418_9.jpg
RAFとは Royal Air Force


行ってる間、フィッシュアンドチップスは一回しか食べなかった。
それもなんだかどうでもいい、店員も客も移民っぽい人ばかりだった簡易な食堂。
でもなにげに1930年代頃からやってる店、みたいなことが書いてあって、本当かよ、と思ったけど、そういう普通の店は気楽で、しかも不味くはなかった。
なので、フィッシュアンドチップスに関しては不完全燃焼気味なので、帰ってきてからも。

180418_5.jpg


今回はスーパーをじっくり視察するような機会が無くて、スーパーはだいたい夜ホテルに帰る前にサンドイッチとか飲み物とかを買うために寄る、という感じで、そんな頃には二人とも疲れ切っててイライラしている。のんびり店内散策、なんてことは許されないような雰囲気でもあったので、スーパーでの買い物についても不完全燃焼なのですが、気になっていた調味料、ハリッサ、を買ってきた。時々レシピで見かけて、どんなものか知りたかった。(実は日本でも売ってるのかもしれないけど、私は見たことがなかった)
モロッコ料理とかに使うアフリカンな調味料らしいけど、唐辛子とかクミンとか、そっち系の香辛料で作ったペースト的なものなんだけど、舐めてみると、これって多分、オトレンギのナスのサラダにも使われてた味だ。
というわけで、こんなクスクスサラダに使ってみたけど、

180418_7.jpg
失敗。イマイチだった。

180418_8.jpg


あー、イギリス人になりたい。


2018年4月15日

ロンドン旅行

4/6から一週間、ロンドンに行ってきた。

180415_21.jpg
前回ロンドンに行ってから4年以上が経ってしまった。
その間、BBCradioを聴き続け、ドラマはイギリス物ばかりを選んで視聴し、イギリスのレシピに従った英国料理を作って食べたり、ダンナは英国ビールを飲んで体の中からイギリス人になるべく努力をしてきたが、そんなことは何の助けにもならず、今回も英語を話せない日本人として苦労しました。


羽田を夜中に出発して12時間、現地に着くと朝の6時頃、という、とても都合のいい飛行機に乗ってロンドン着。



午前中はバーモンジーマーケット。


180415_1.jpg


午後は戦争博物館。

180415_2.jpg
結構見ごたえのある展示で、面白かった。


この後、夕飯はホテル近くのパブで、と思っていたのに、今回はホテルの立地がかなり中心地で、しかも初日は金曜日だったこともあり、どこもピカピカのビジネスマンでいっぱいで怖くて入れなかった。


それで仕方なくスーパーでサンドイッチを買ってホテルで食べた。今日のところは負けておこう、くらいに思っていたけど、その後ずっとこれが続くことになろうとは。



2日目はポートベローマーケット。

シルバースプーンとか指輪とかを買った。
ここはロンドンに来るたびに必ず来てたけど、人が多すぎるし、見たいところも限られてるので、もう今後は来なくてもいいかなー、と思った。

で、今回のポートベローの目的の一つはこの店。

180415_3.jpg

OTTOLENGHI は有名な料理人らしくて、guardianにもレシピが出てるから私も何回かお菓子とか惣菜とか作ってみたことがある。ので,ぜひ本当の味を知りたかった。
人気店でとても中では食べられそうになかったので、テイクアウトでサラダ3種とプラムのタルトを買った。

午後はもう少し北のほうに移動して、アルフィーズアンティークマーケットへ。

初めて行ったんだけど、落ち着いて見られて面白かった。
ダンナがビアグラスとかライターを買ってた。

この後はタクシーでウォレスコレクション。

180415_4.jpg
個人のコレクションをその邸宅で展示しているらしい。
もっと時間をかけて見たかった。


そういえばこの日のお昼はどうしたんだったか思い出せない。
ウォレスコレクションの中のカフェを見て、なんか食べる?とダンナに聞いたら即答で「無理」と言われたのは覚えてるけど。(この頃はまだ重度の白人恐怖症)


ウォレスコレクションからホテルまで歩いて帰る途中、セルフリッジの一階のフードコートみたいなところで早めの夕飯を食べた。英語を話せない日本人観光客を受け入れてくれそうなパブを探す気力もなかったし、もうデパ地下でいいじゃん、みたいな投げやりな感じ。

MAC&CHEESE をご存知?
レシピを見て作ったことはあるけど本物を食べたのは初めてだった。

180415_27.jpg
おっかしいなー、自分で作った時はもっと美味しかったけど。
でも、そうは言ってもセルフリッジだし、それほどまずいものを出すとも思えないので、これが正しい味なのかなー。


で、昼間買ったOTTOLENGHIのお惣菜はホテルに帰ってから食べたんだけどね。
サラダ、美味しい。

180415_6.jpg
この人のレシピは結構素材や調味料の種類が多くて、手順も多いと思うんだけど、それだけに美味しかった。

私の作るイチジクのタルトはこの人のレシピなんだけど、この日はイチジクはなかったみたいなので、似たような物でプラムを。

180415_7.jpg
普通に美味しかった。他の店と味比べをしていないのでどの程度美味しのかはわからないけど、普通に日本の美味しいタルトと同じくらいだった。



3日目

エンジェルのカムデンパッセージへ。

180415_5.jpg

ここは今回泊まっているグリーンパークあたりよりずっと雰囲気がゆるくて、ここならパブにも入りやすい。ということで12時前だったけどパブでお昼を食べた。日曜日だったのでサンデーロースト。

180415_8.jpg
牛肉はゴムのように硬かったし、ヨークシャーウディングは明らかに焦げてるんだけど、安かったし、お店のお兄ちゃんが優しかったので全然OK。
お兄ちゃんのおかげで素敵なお昼ご飯になったよ、と思ったのにチップを置いてこなかったことをとても後悔しています。そういう時こそチップなはずなのに。

カムデンパッセージのお目当のグラスのお店は閉まっていたので、早々にタクシーで定番、大英博物館に移動。
ここは有名な観光施設ではあるけど、実は、何か絶対見たいものがある、みたいな目的を持って行くべきところだと思う。観光旅行中に寄るにはいろんな意味で大きすぎる。


大英博物館を出て、たらたらと歩いてホテルに帰る途中、フリーメイソン会館。

ドラマMI5でMI5の本部とされていた建物。

180415_11.jpg
フリーメイソンにも興味があったので中に入ってみたかったけど、時間がなかったし少しでも知識がないと楽しめないので今回は入らなかった。

ロイヤルコート。

180415_12.jpg
ドラマSILKでよく映ってたところ。

などなどを通過しながら、ホテルに帰る途中に、一応パブにチャレンジする。が、どこも席は埋まっているし、日曜日は閉まるのが早いのか、キッチンは終わってしまった、と言われたりで、結局またサンドイッチを買って帰ることに。



4日目。

王道の観光地、セントポール大聖堂。

180415_9.jpg

またダンナの足がツルと困るので一番上まではいかなかったけど、300段以上の階段を上ってこの景色。

180415_10.jpg
行ってる間中、ほとんど雨交じりだったんだけど、このどんよりした色が一番ロンドンらしいのかも。



お昼は、なぜかルパンコティディアン。

180415_14.jpg

だって、こういう世界展開しているチェーン店は敷居が低くて入りやすい。お昼過ぎだったせいかがら空きだったし。

そういえばスタバもあちこちにあったけど、いつもの習慣で我が家はスタバには入らない。
が、ある時どうしてもトイレに行きたくて、そこにあったのがスタバだったんだけど、ダンナが「いいよ、ここで。」。何故ならここはロンドン、スタバもテラス席には普通に灰皿が置いてあった。

180415_23.jpg

午後はコベントガーデンへ。
前回と同じ店でヴィクトリアンのお皿を買ったり、スプーンとかガラクタとかを買った。

この辺りに、私の好きな靴屋さん、FLY LENDON のお店があるはずなんだけど、店の場所をちゃんと調べていなかったので、偶然見かけるはずもなく、また次回のお楽しみ、になってしまった。今から考えるとそこらへんの人に聞けばよかったんだよな。以前、ネットが無かった頃はなんでも人に聞いていたような気がするけど。そんで、そのネットも、実は旅行期間中ほとんど使えていなかった。それでも、人に聞く、という習慣は戻ってこなかったな。

180415_22.jpg

四日目にもなると、夕飯を外で食べることはもう最初から諦めていて、この日はお土産を買うために入ったフォートナム&メイソンで一緒にサンドイッチも買った。スーパーよりちょっと高くて、スーパーよりちょっと美味しい。ハローミチーズのサンドイッチ。
と言っても、イギリスのサンドイッチはどこも結構美味しい。野菜が多いんだよね。
今回、美味しいと思っていたPRETのサンドイッチがそれほどでもない、ということには気が付いたけど。スーパーのサンドイッチの方が美味しかった。



5日目。

当初の計画では、この日は電車で一時間くらいのところにある巨大なアンティークマーケットを見に行く予定だったんだけど、薄々予想していた通り、そんな気力と体力が残っていなかったので、ホテル近くを散策する日になった。
グリーンパークからバッキンガム宮殿に抜けて、セントジェームズパークを通って官庁街へ。

180415_15.jpg
テムズ川沿いを歩いて化粧直し中のビッグベンを見て、

180415_17.jpg

ずいぶん高いビルが増えたなーとか思って、

180415_26.jpg

その後地下鉄で移動して、メリルボーンハイストリート辺りを散策。


BBCのBROADCASTING HOUSE。

180415_16.jpg
以前は見学ツアーをやっていたみたいだけど今は無いみたい。
BBCショップでドクターフーグッズでも買おうと思ってたけど、ショップも今は無くなったんだって。
こんな観光客が世界中からやってきたら対処しきれないもんね。



最後に一回くらいバンガーアンドマッシュ、と思ってパブを覗くも、お昼時は相変わらずキマリまくったビジネスマンがいっぱいで、物理的にも心理的にもカウンターに近ずくことすらできなかった。
2件目に覗いたのがいわゆるガストロパブで、パブはいっぱいだったけど2階に案内してくれてたら、いきなり薄暗いパブとは違う明るい空間が開けて、素敵なレストランに入ったような感じでウキウキ。
メインに選んだ料理が二人ともバーガーだったのでガストロ感ゼロですけど、ちゃんと美味しかった。

180415_18.jpg
これはラムバーガー。

食事の後はもう3時近かったので、ホテルで荷物を引き上げてタクシーでパディントン駅まで行って、

180415_19.jpg
ヒースローエクスプレスで空港に行って、午後7時頃ロンドンを発つ。

180415_20.jpg


あー、楽しかった。というか、面白かった。
泊まったホテルがポッシュすぎで、ちいさなロビーに常駐するスタッフが全員ピカピカ白人で、年配の偉そうな白人が、ダンナが前を通るとちらっと目を挙げて「Sir」と呟く。最初はそれが苦痛にすら感じたらしいが、最後は、「Sirじゃねぇし。」と笑えるほどになった。
宿泊客も東洋人がほとんどいなかったから覚えやすかったんだけと思うけど、朝、食事に行くと、三日目くらいには「Goooood morninng mr.furukawa!!!!」と迎えてくれるのもウケる。
最初はそのポッシュ具合にホテルの選択を間違えた、と落ち込み、加えて両足をツってしまってシケまくっていたダンナも、四日目にはようやくその状況を楽しめるようになって(遅いんだけど)帰ってきた今はもうすぐにでもリベンジしたい意向のようだ。よかった。また行こう。

180415_13.jpg



2018年4月 3日

浅草のイベントが

終わりました。
お越しいただきました皆様、お買い上げいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

今回はあまりやったことのない形のイベントだったので、色々と新鮮だった。
何と言っても、会場となった建物がおしゃれ。
古いビルで、普段は写真撮影スタジオかなんからしいいんだけど、使わせてくれる什器もアンティーク家具だった。

あまり写真を撮らなかったんだけど、この踊り場の写真で、古いビル感、伝わります?

180403_5.jpg


私に当てがわれた什器は小さな机とドア。ドアって何、と戸惑ったんだけど、企画の方のアドバイス通りフック等を利用して設営したらこんな感じにオシャレになった。

180403_2.jpg

古道具屋のディスプレイでよく見かけるように、机は引き出しも使ってみたら、ちょっと可愛い。

180403_1.jpg


180403_3.jpg

180403_4.jpg


イベントが終わる頃、ある出店者さんが、「どこもオシャレだから自分の作品をあちこちに置いて写真撮っちゃった。」みたいなことを言っていた。そうなのよ、外観からトイレから屋上から、どこもかしこもいい雰囲気を醸し出していたのに、それって思いつかなかった。残念。



家からも30分強くらいで行けるところでお気軽だったし、暖かい春の二日間、賑やかだけどのんびりした浅草に遊びに行けて楽しかった。

2018年3月30日

今年の桜は

あまりにも早く終わってしまった。
私の予定では、今週末あたりが満開で、人々がこぞって隅田川の桜を見に来るはずだったのに・・・。

180330_1.jpg
桜は散ってしまったかもしれないけど、相変わらずお天気はいいようなので、浅草散策にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

両日とも夕方くらいまで会場にいる予定です。



イワシのお腹にニンニク、レモン、ローリエ、鷹の爪を詰めて焼いてみたら(イワシのオイル煮を作るときに入れるのと同じ組み合わせ)、特に味は変わらないけど、じんわりと美味しくなったような気がした。

180330_2.jpg
普通に大根おろしとお醤油も合う。


麻婆豆腐定食。

180330_4.jpg

おとといの玉ねぎポタージュの残りにブロッコリーを加えたスープ。

180330_5.jpg

あとは花豆を甘く煮たものと、ごまめのナッツ炒め。

2018年3月28日

今週末はイベント

なので、最後に少し小物を作り足して、

180328_1.jpg
今日は荷物を箱詰めした。

年明けからたくさん作ったお財布に対する世論を知るのが楽しみのような、怖いような。

こんなのもお忘れなく。


180124_7.jpg


いつもながらイベントの準備が嫌で、またちょっと眠くなってきました。




前日に下茹でしてあった大根で、ふろふき大根。

180328_2.jpgメインの豚しゃぶ肉を一枚もらって唐揚げにしてON。

180328_3.jpg


もう牡蠣の季節も終わりそうなんだけど、今期初めての牡蠣はグラタン。

180328_4.jpg

デロデロでもんじゃ焼き様になってますが、美味しかった。

180328_5.jpg
ポタージュは新玉ねぎ。
ジャガイモも牛乳もほとんど入ってなくて、ほぼ玉ねぎのみ、なのでとても軽いがとても甘い。



鳥は行ってしまった。
先週、最後に一度来たのは、あれはぴーちゃん&ジャイアンコンビだったんじゃないかと思う。
餌をあげて、戸を閉める前に近寄ってきて食べ始めるような無防備な奴はぴーちゃんしかいないから。
また来年来るかな。来ても私たちもうここにいないと思うんだけどね。

「とか言ってるけど、あれ、去年も同じこと言ってたよ。あのおばちゃん、来年も絶対あそこにいると思うよ。」
「いくら賭ける?」
みたいな会話をしながら、飛んで行ったかなー。



2018年3月26日

少々の方向転換

を狙って、こんなのも増やしていこうと思っていたのに、結局一番最後に一個だけ出来た。

180326_1.jpg

コーヒー袋使いは、以前、ポーチを作ったり(まだ手元にあるんだけど)、自分用の巾着型バッグにしたりしたこともあって、結構気に入っている。(ポーチは未だ売れてなくても)

180326_3.jpg
自分用のバッグは夏場はよく使っていて、時間が経つごとに麻の色が黄ばんでくるのもなんとなく味があるような気がするし、使っているうちに、最初はバリバリの麻が「たるん」としてくるのもいい感じ。
そんな「使用後」の写真を載せればわかりやすいかったんだけど、今日は写真を撮り忘れたのでまた今度。

裏はこんな感じです。

180326_2.jpg




バンガーズアンドマッシュ。

180326_4.jpg

ほぼソーセージを焼くだけの料理なのでソーセージの味が命なんだけど、これはそこそこ美味しいソーセージだった。

押し麦とレンズ豆のリゾット風。

180326_5.jpg
ちょっと水分が多すぎたけど、押し麦ムチムチになって美味しい。


昨日の鯵の干物定食。

180326_6.jpg


見た目地味過ぎだけど、ほうれん草のくるみ和えが美味しくできた。

180326_7.jpg

大根ソテー。

180326_8.jpg
上に乗せたのは、ネギではなくて葉玉ねぎ。

ある日、見切り品で安くなった葉玉ねぎなるものを買ってみたら、美味しいし、値段なりの使いでもあるような気がして、その後、まんまと定価でも買うようになった。
スプリングオニオンてこんな感じかしら、と思って洋食に使ってみたらこれも美味しかったし、緑の部分は中華炒めにして全部美味しく食べられる。

2018年3月24日

こっちのシザーバッグも

完成形の写真を載せていなかった。

180324_1.jpg

ちょっとした力作「お獅子のしっぽ」。

180324_2.jpg

180324_3.jpg

上二つに比べるとシンプル過ぎる感もある、これ。

180324_4.jpg

この変なラベルを見たダンナに「ロゴ、新しくしたの? プリンスさんみたいな感じ?」って言われた。

180324_5.jpg
それもいいかも。



ヒレ肉でローストポークを作ったら失敗した。

180324_6.jpg
予想はしていたけど、パサパサ。

180324_7.jpg
レンズ豆のサラダは、最初から野菜とチキンブロスで茹でて、冷まして、油やお酢、レモン、塩で和えたもの。こうやって茹でると豆がぐずぐずにならないみたいで、固めに仕上がって美味しかった。

もりもりの天婦羅。

180324_8.jpg


白子破裂のニシンの塩焼き。

180324_14.jpg


そんな季節なので、人参が桜になりました。

180324_12.jpg

ニラのナムル。

180324_13.jpg




昨日、築地あたりを歩いていたら、桜が結構咲いていた。夕方に近い時間だったけど、花見の下見もしくは場所取りをしている若いサラリーマンがいた。なんか楽しげだった。

今週末で桜は結構咲いてしまうようだ。
来週末、隅田川の桜を見に来てくださいね、みたいな誘い文句でイベントにお誘いしているのに、目論見が外れてしまいましたわ。


180324_11.jpg


2018年3月20日

今回作った

シザーバッグは大方よくできたと思う。

これは半端に残ってた同じ柄2枚を縫い合わせて作った。

180320_1.jpg
中央のベルトの下で継いであります。

金糸を足してキラキラにしたこれも、いい感じになったと思う。

180320_2.jpg


たまには飾りベルト無しで、と思ったんだけど、こうするとちょっと物足りないんですよ。

180320_3.jpg
なので、使うときはこんな感じに本体のベルトに挟んで使っていただきたい。

180320_4.jpg
開閉防止にもなるし。

この3つはどれもかなり古い帯ですが、そのおかげでどれもとても見栄えがする。
嘘だと思ったら、今月末、ぜひ浅草に確認しに来てくださいませ。
お待ちしております。



イワシばっかり食べてるんですけど、またイワシのオリーブオイル煮を作ったので、それを使って、ジャガイモとイワシの重ね焼き。

180320_7.jpg

イワシ、ホント美味しい。


ブロッコリーのポタージュ。

180320_6.jpg


今年もイチゴの季節になったので、イチゴのマフィン。

180320_8.jpg

なんの具合なのか、今回はとてもうまく出来た。
朝ごはん代わりに食べながら慌てて撮ったので、なんか食べ散らかしっぽいですけど、生地の感じはこんな。

180320_9.jpg

最近よく甘いものを食べてるから、案の定、1年半ぶりくらいに受けた健康診断で、体重が2キロほど増えてた。げげ。


靖国神社の桜が咲いた。
今年は少し早いらしい。

これは川津桜(河?)。

180320_10.jpg

年初に、今年は花でも飾ろう、と思ったのを実行中なの。



2018年3月16日

あいにくの天候で

写真が暗めですが、出来上がったお財布はこんな。

180316_1.jpg
あら、素敵。

ファスナーを革と同じ色にしたのは大正解だった。仕立ての下手さが目立たない。

180316_3.jpg

後ろは横型のスイカ入れ。

180316_2.jpg

柄違いのネコちゃんの中身は

180316_4.jpg
驚きの派手色。

180316_5.jpg
あ、この写真じゃ派手さがわからなかった。もっと明るい紫です。


ご興味のある方は月末の浅草のイベントにお越しくださいませ。
心よりお待ちしております。



最近の美味しかった夕飯は、
春なのに、ぶりの塩焼き。

180316_6.jpg

春だから、小鰯の唐揚げ、

180316_7.jpg

菜の花の昆布〆。

180316_8.jpg

初めて調理したホヤの酢の物。

180316_9.jpg
ホヤ、面白かった。味の確認をするために、近い内にもう一度食べてみたい。


蒸し鶏。

180316_10.jpg




あんたがぴーちゃんでないことは明らかなんだけど、

180316_11.jpg
ぴーちゃんは去ってしまって寂しいので、もう誰でもいいから餌あげちゃうの。


おまえも違う。

180316_13.jpg
ぴーちゃんはその位置には止まらない。

2018年3月13日

注文していたファスナーが

できてきたので、早速。

180313_1.jpg
5メートルというのはこのお財布を6個作れば使い切ってしまう量で、このピンクの革でそのくらいは作れるだろう。
すっごい素敵なものになって、6個くらいササッと売れてもらいたい。


同じ革でこのデザインは、

180313_2.jpg
当たり前すぎのものになってしまった。
これだったらバックルは不似合いに大きかったり、見たことないような変なものだったりしないと面白くないですよね。

後ろのカード入れは今度は縦開き。

180313_3.jpg




大根が高くて、この冬はほとんど買わなかったんだけど、やっと生協の野菜ボックスに大根が入ってきた。
で、一番に作ったのは揚げ出し豆腐。

180313_5.jpg

少し前に居酒屋で食べた揚げ出し豆腐が美味しくて、大根がきたらたっぷりの大根おろしでたべたいと思ってたんだ。

久しぶりの大根葉のおかか炒め煮も美味しかった。

180313_6.jpg

メインはレタスとしめじを巻いた豚肉。

180313_4.jpg


2018年3月10日

今週はシザーバッグ週間

だったんだけど、先週もそうだったし、そろそろ疲れてきた。というか同じことばかりしてて飽きてきたので、中途半端ではありますが、午後は財布の続きに戻ろうかなー。

180309_8.jpgちょっと春らしい色のものを作ってるのよ。




鶏肉の八角煮。

180309_3.jpg

八角の香り以外は結構のっぺりした味になってしまった。黒酢とかで煮ると良かったのかも。

ホタルイカの二日目は「たたき」。

180309_4.jpg



イワシとレモンのスパゲッティ。

180309_1.jpg

前日に作ったイワシのオイル煮を使った。


オレンジ風味の人参サラダ。

180309_2.jpg

オレンジの実を入れてしまうと水っぽくなるから、オレンジの皮のすりおろしだけを入れてる。


1,2ヶ月前から柑橘類を盛大にたべてるせいで(多分それが原因だと思う)、歯がやばいことになってきた。
去年歯医者にそれらしいことを聞いたのに、全然忘れてて、1日2個ぐらいづつオレンジを食べ続けてしまったのがいけなかった、のだと思う。しかもちょっと胃も弱っている。歯を痛めるんだから胃も痛めつけてても不思議はないと思うけど、それは気のせいかなー。



ここまで迫ってみました。

180309_5.jpg
で、でかい! 

先日、1日中雨が降っていた日にウチで雨宿りをしていた。
間にサッシがあれば、ここまで近づいても逃げないらしい。意外に頭がいい。


2018年3月 7日

ホームページのトップにも

お知らせを載せましたが、3月31日と4月1日の土日、浅草のクラフトイベントに出店します。

180307_1.jpg
昨年、百貨店に出店していた時に知り合った作家さんが定期的に開催しているイベントだということで、声をかけていただきました。
浅草大好きだし、時期もいいので楽しみにしています。多分、桜が咲いている頃だと思う。
お花見がてら遊びに来ていただけると嬉しいです。

1803087_2.jpg
会場はオシャレなレトロビルらしい。


そういうわけなので、ちゃきちゃき作らなくては。

先日の刺繍を足してた帯はこんな感じ。

180307_4.jpg
松の葉の中心に足した金糸が意外によくできた。




最近、ジャファケーキというものを作ってみたのですよ。
ケーキ生地の上にオレンジジェリーを乗せてその上にチョコレートがかかってる一口ケーキなんだけど、それは見事に失敗して、残ったオレンジジェリーを鯵の上に。

180307_6.jpg

鯵は甘酢締めにしてあるので合うかなーと思ったんだけど、別にそんなに美味しくもなかったな。
そもそも鯵がちょっと臭かった。
この身の色からしてヤバそうだよね。



翌日、似たような刺身ですけど、今回はイワシ。

180307_7.jpg
これは新鮮でとても美味しかった。
手前のぼやけた器の中は、今年初のホタルイカ。


豆腐のきのこあんかけ。

180307_8.jpg




2018年3月 5日

これは古くて

結構いい帯だと思うんだけど、もう一つ地味、というか、ぼんやりしているので、自分で金糸銀糸を縫い付けてみているところ。

180305_1.jpg

これは違う帯なんだけど、これくらいのキラキラ感を目指しているの。

180305_2.jpg

うまくできるかなー。



揚げ物2連チャン。
鳥の唐揚げ。

180305_3.jpg
ずいぶん前に買って使ってなかった醤油麹なるもので下味をつけてみたら、甘みが強いので焦げちゃったけど濃厚な味でダンナは喜んでた。

おなじみフィッシュアンドチップス。

180305_4.jpg


昨日はメインの豚肉の炒め物が見た目イマイチだったので、食卓の全体像のみで。

180305_5.jpg



暖かくなってきて、今度こそ枯れたと思っていた紫陽花の芽が出てきた。おぉ、生きていたのか!

180305_7.jpg

で、ぴーちゃんなんだけどね。
この前は、ジャイアンはぴーちゃんが餌を食べている間、前みたいに追い立てたり突いたりせずに近くで大人しく待っていて、ぴーちゃんも全部は食べずにジャイアンに残してあげてた。これは、このままでは共倒れすると思ったジャイアン側の提案ではないかと思われる。
それ以来、ぴーちゃんは一人で来ても餌を食べきらないで残すようになった。そしてこんな頃からぴーちゃんが私に対してよそよそしい。
あまり近くまで寄ってこなくなったし、だいたいあまりうちのベランダに来ない。
ひょっとしてこのぴーちゃん、私がぴーちゃんだと思っているのとは違う個体なのかしら。

180305_6.jpg
どう思う?以前と違う?

っていうか、こんなに野鳥に入れ込んでる私、やばくない?


2018年3月 2日

あっという間に

3月だ。
昨日あたりからやけに暖かくなってきたし、家にこもってグダグダしているうちに、もう冬も終わるんだなー。
ちょっと焦る。

シザーバッグは順調。

180302_1.jpg




イワシのオイル煮のせサラダ。

180302_2.jpg
イワシのオイル煮が美味しい。
サンドイッチにして食べても美味しいし、パスタにしても美味しい。
またイワシの安い時に買って作っておこう。

マッシュルーム炒め。

180302_3.jpg

スペインバルみたいな夕飯だった。行ったことないけど、そんなところ。イメージです。


昨日、また実家からカニをおすそ分けしてもらった。
この時期はズボガニ。

180302_4.jpg
いつもカニと一緒に届くヤナギガレイも。

カニはこの酢の物のほかは、ワサビ醤油と酢をつけてご飯にのせて食べるのがサイコー。


野菜を炒め物にしたら、全体的にボリュームありすぎの夕飯になっちゃった。
また食べ過ぎた。

180302_5.jpg




KDDIなピーちゃん。

180302_6.jpg

どうもジャイアンと仲良くなったようなんだけど、まだよく分からない。要観察。


2018年2月27日

寒さのせいなのか

更年期のせいなのか、ま、ダンナに言わせるとただの虚弱、ということになるらしいけど、最近しばしば調子をくずすことがあって、なんか人生が奮わないなー。



土曜日、御徒町に買い物に行って、最後に吉池で買い物して福引券をもらったからガラガラを回したら当たり前に末等だったんだけど、その景品がチョコレート菓子みたいな駄菓子か、鮭の切り身。衝撃。福引きの末等が鮭の切り身。さすが吉池。もちろん鮭の切り身をもらってきたけど。

昨日の夕飯は、その鮭の切り身と、吉池で買ったソーセージと、前日の残り物の鶏肉を焼いて、このワンプレートはいったい何?

180227_2.jpg

揚げ出し豆腐と里芋。

180227_3.jpg

里芋を煮たのを揚げ出しにするととても美味しいので、最近、里芋を煮る時には多めに作って、翌日にこれを作る。

セロリの炒め煮。

180227_4.jpg


これは先週。
先日の鯵のマリネのフリッターが美味しかったから、今度はフライにしてみたらこれも美味でした。

180227_1.jpg
ソースよりもタルタルが合うのかもと思って用意したけど、下味がついているので何もつけずに美味しかった。


今日のお昼はダンナが作ってくれたそば。

180227_5.jpg
ほとんど毎日、昼は汁そばをリクエストされるんだけど、私はそんなに食べたくないし、作るの結構面倒だし、断ることも多い。そしたら自分で作るようになって、最近すごく美味しい。



2018年2月23日

ファスナーが出来てくるまで

しばらく時間がかかるので、その間、シザーバッグの準備。
シザーも帯を使わないものを作ろうと思ってるんだけど、とりあえず帯を使うものから、と始めたら、ノってきた。

180223_1.jpg

「不細工な龍」を修正中。

180223_2.jpg



思い返してみると、去年来てたつがいの鳥は、片方が餌を食べてる間、相方は少し離れたところで見張りをしていて、交互に餌を食べてたような気がする。
こいつは独り身なので、食べてる間ジャイアンに襲われないように私が見張ってあげてるんだけど、こんな甘やかしていいのかしら。

180223_5.jpg

食べ過ぎて太らないように気をつけな。ジャイアンと区別つかなくなるから。

180223_6.jpg



昨日はたらのとろろ蒸し。

180223_3.jpg

青菜と湯葉のおひたし。

180223_4.jpg




2018年2月21日

実はちょっと

帯を使うことにも飽き始めているので、これは革だけで。

180221_1.jpg

2,3日前にこの革と同じ色のファスナーの製作を注文したばっかりなのに、ひょっとして正解はこんな色だったのかも。

180221_2.jpg
すっごいしっくりくる・・・

あぁ、5メートル頼んじゃったなぁ・・・



左が私のかわいがってるピーちゃん。
右は、そのピーちゃんにぴったりくっついて餌を横取りするジャイアン。(体がでかい)

180221_7.jpg

ピーちゃんに餌をあげると、すぐにこいつがやってきてピーちゃんを追い払って餌を横取りしようとして、今度は私に追い払われるんだけどね。

さっき、うまくジャイアンを振り切ったみたいで、ピーちゃんが一人でやってきた。「おばちゃん、早く!早く!」みたいな感じで餌を催促して、周りをキョロキョロ見回しながら大急ぎで食べて、去っていった。
うぅ、かわいい。


水栽培で育てた豆苗、のナムル。

180221_3.jpg

肉豆腐というか、すき焼きというか、みたいな小鍋。

180221_4.jpg


ムール貝?みたいな、花豆のチリビーンズ。

180221_5.jpg

一粒が大きくて食べ応えがあって美味しかった。


2018年2月19日

再チャレンジ可能

な社会のはずなので(この言葉ももう古いですか。)もう一度。

180219_1.jpg
うまくできればこれ絶対いいと思うので、ここで諦めずに頑張ろう。


塊肉を買って、豪快に分厚く切って大食いを気取ってみた。

180219_2.jpg
ら、胃が痛くなっちゃった。
上に乗せた野菜は、水栽培で育てた豆苗。

塊の残りは茹で豚にしてさっぱりと食べた。

180219_4.jpg




予め甘酢でマリネした鯵を、いつものビール衣で揚げたもの。

180219_6.jpg
雑誌のレシピを見て、気軽に作ったものがすごく美味しかったりすると、嬉しいですよねぇ。

180219_7.jpg



毎日せっせと餌をあげているので、もうすっかり仲良しで、こんな距離でも逃げなくなった。

180219_9.jpg
こう見えてすっごい食べるから、1日5回くらい餌あげてんの。おばちゃん大忙し。

180219_8.jpg

どうやら他の鳥が餌場あらしに来ないように、いつもここで見張ってるみたいなんだよね。

180219_10.jpg
野生って大変ね。頑張ってね。