2022年8月11日

お盆休みですね。

とても暑い日が続いております。
なので、今回の猫ガマは、こんな爽やかな色合わせで。

220811_1.jpg
夏にぴったり。
次のイベントは9月だけど。

220811_4.jpg

そして人は、まだまだ暑い日であっても、9月に入れば秋色にしか目がいかなくなるものだけど、

220811_2.jpg
来年も使えるよ!




昨日の夕飯。

メインは豚バラとなす、ピーマンなどの辛味噌炒め。

220811_6.jpg


じゃがいものすり流し。

220811_7.jpg
よーく冷やしてお召し上がりください。


毎年夏になると生協の野菜セットに入ってくる冬瓜。
お料理屋さんで出るような澄んだお出汁の椀物に憧れるんだけど、あれって結構手間も掛かるし難しいことがわかったので、もう無理しないで普通の煮物を訓練中。

220811_8.jpg
ですが、これもなかなか美味しくできませんね。
毎日ちょっとずつ、居酒屋の突き出しのように食卓に上がっている。


キャベツも余り気味で、万策尽きて浅漬けにでも、と、この暑いさなか、塩漬けにして1日台所においておいたら発酵が始まり、ちょっと生ゴミっぽい匂いになったので、慌てて冷蔵庫に入れて様子見。毎日少しずつ匂いチェックと味見をしていたんだけど、日を追うごとに酸味も匂いもまろやかになり、いつしか美味しい漬物の味になった頃、食べ切ってしまった。
で、これは2回目の漬物。

220811_9.jpg
意外な程美味しく出来て、はまり気味。


トマトとキュウリはネギ、塩、ごま油。

220811_10.jpg

今日は写真が少なかったので、全部いちいち解説してしまいました。

220811_5.jpg








2022年8月 8日

コウモリのお財布は

いつも通りのこんな感じですが、

220808_1.jpg
使った帯地が弱そうだったので、いつもは帯地にする、お札を入れるこの部分は普通の裏地にして、

220808_2.jpg
フタ裏のこの部分を帯地にしてみた。

220808_3.jpg
この部分が一番使わない所だと思うので、生地の痛みも進まないのでは無いかと思う。

一番初めは、お財布を開けた真ん中の部分(いまは革を貼ってある部分)を帯地にしていたのが、開閉するたびに負荷がかかる部分なので、さすがに生地が痛むのが早い。それで次はお札を入れる部分を帯地にして、今回はそれでも心配だから、フタ裏に。
だったらいっそのこと内側に帯地を使うのはやめたらいいんじゃないの? なんだけど、もう少し粘ってみたいわけよ。

ということで、写真がボケボケだけど、もう今日は暑過ぎて撮り直す気力も出ないのでこのまま載せてしまいますが、

220808_4.jpg
こっちもフタ裏に帯地。

220808_5.jpg



少し前の写真になりますが、天麩羅の日。

220808_6.jpg

この日の目玉は、ちくわの磯辺揚げ。

220808_7.jpg
ここら辺ではどこでも売ってる「ビタミンちくわ」。
近所のスーパーではこれ一択だったので今日はこれにしたけど、正直そんなに美味しいちくわでは無い、と思う。
北陸で愛されて50年だか70年、らしいけど、ホントかな。


全てのおかずに、野菜とタンパク質が少しずつ入ってる夕食。

220808_8.jpg
蒸し鶏のサラダとか、シイラの南蛮漬け、オクラ乗せ冷奴。


今年まだ食べていなかった!と、慌てて買ったトウモロコシ。

220808_9.jpg

季節が変わるのはあっという間じゃないですか。
そういえば、また今度、また今度、と思っているうちに、今年はそら豆を一度も食べなかった。


この日も同じく、タンパク質を少しずつ。

220808_10.jpg
シシトウの肉詰め。

220808_11.jpg

鯵のミョウガ巻き焼き。

220808_12.jpg
あとは、冬瓜とがんもどきの煮物と、キャベツの漬物。





2022年8月 4日

朝から大雨で真っ暗。

そして遠くで雷が鳴り続けている。ここはドンバスかよ。

写真も暗いんですけど

220804_1.jpg
長財布補充しました。
詳しくはお天気が回復したのちに。


一昨日の夕飯。
じゃがいもとかベーコンとか鳥肉とかの入ったグラタン。

220804_2.jpg

220804_4.jpg

鯖缶乗せサラダ。

220804_3.jpg
「あいこちゃんの鯖缶」のブラックペッパーとニンニク風味、美味しいよ。

後ろは白インゲン豆のサラダ。


今日はご飯の写真がこれしかなかった。



夏真っ盛りですね。
暑い一日が終わって、日が暮れるでしょ。

220804_5.jpg
日が暮れてもまだ暑いけど、一応夜になるでしょ。
すると、見て!このブレた写真を!

220804_8.jpg
今、うちの庭でカラスウリが咲いてるのよ。
もうすっごい沢山咲いてるのよ。

220804_7.jpg
ステキな夜をありがとう。



2022年8月 2日

週末は大阪!

お友達に誘われて、大阪にライブを見に行った。

お昼に大阪に着いて、梅田のデパートで化粧品なぞを買ったりして、一度ホテルに入った後、頭の中で「ネコのおなかはばらでいっぱい〜」とかグルグルさせながらライブハウスへ。

やっだー、ふーみん超加賀まりこ!

事前にお友達にもらった予習CDのお陰で、大変に楽しめました。ありがとう!



翌日はフェルメール展を見に行った。

220802_5.jpg
久しく西洋美術の展覧会に行っていなかったので、これは嬉しかったな。
時間予約して行ったせいもあるのかもしれないけど、それほど混雑もしていなかった。

220802_6.jpg
建物も素晴らしい。


その後、四天王寺が近いようなので行ってみたけど、

220802_7.jpg
とにかくカンカン照りの酷暑だったので、

220802_4.jpg
丁寧にみる気力も出なくて、さらっと見て帰ってきた。
一時期、聖徳太子についていろいろ読んでいた頃、四天王寺も是非行ってみたいと思っていたんだけど、もう全てを忘れているので、見所もわからなかった。

天王寺駅周辺は、古い感じが残っていて面白かった。

220802_9.jpg
東京でいうと上野か浅草みたいな感じ?

220802_11.jpg
美術館も動物園もあるしね。

220802_10.jpg


一方、ピカピカのアベノハルカスもあって、展望台へ。

220802_12.jpg
大阪一望。

220802_13.jpg
25年くらい前に来た時に見た展望台からの景色とは大違いで、おばちゃん、もうびっくり。


ということで、二日間遊びまくって、とても楽しかった。
いろいろ手配してくれてありがとう。
また一緒にライブ遠征しよう!




ところで、大阪の地下鉄の駅のこの照明、

220802_1.jpg
素敵ですね。

220802_2.jpg


これはまた違う駅。

220802_3.jpg
両方とも御堂筋線の駅でしょうか。


2022年7月28日

お気に入りの服と

全く同じものを自分で作ってみようと思った。

220728_1.jpg
土台のパターンに失敗して、全体的にモタモタした形になってしまい、ブラウスというよりスモッグみたいになってしまったけど、フリフリの作り方とか縫い合わせ方とかは理解できたので、次はもっと上手くできるはず。


鰻のオマケでもらったモヤシで炒め物。

220728_3.jpg
豚バラとモヤシの炒め物って、普通、安くて簡単で美味しいじゃないですか。なのに、しばらく作っていないうちに作り方を忘れてしまって、あまり美味しくなかった。

焼きナス。

220728_4.jpg


餃子。

220728_5.jpg
そんなこともあるんですかね、大きいスーパーに行ったのに、豚ひき肉が売っていなかった。
ので、合挽き肉の餃子で、ちょっとご馳走っぽい味になった。

オレンジのは、人参のすり流し。

220728_6.jpg
甘くて美味しい。



鰹のタタキ。

220728_7.jpg
頂き物のカツオ、美味しくいただいております。


煮物はかぼちゃとがんもどき。

220728_8.jpg


この肘の位置、絶対ビール飲んでるよね。

220728_9.jpg






2022年7月25日

9月は金沢。

220725_1.jpg今年も地元金沢のイベントに出展する。
去年はボロボロだった。
通常、あのくらい売れないと次回は出展しないんだけど、今や唯一の自宅から通えるイベントなので、ここで多少売れるようになれば助かりますもんね。
頑張ろう。もう3回くらい出展したら、ちょっとは売れるようになるかもしれない。
地方はキビシイのよ。

上のチラシの可愛らしい雰囲気とは程遠い、私のこんなカバンも

220725_2.jpg
売ってます。





土用の丑の日。

220725_6.jpg
今日は豪勢に一人一尾!と思ったけど、食べきれる自信がなかったのでやっぱり二人で一尾にして、

220725_7.jpg

予約していた鰻を取りに行ったら、何故かお店のご主人がモヤシをくれたので、もやしのナムルも付けました。


そして翌日もう一回ウナギ。
人生で初めて、鰻が余っている、という状態だったので、
憧れの「うざく」!

220725_8.jpg
うざくとは贅沢な食べ物ですよねぇ。

220725_9.jpg

昨今の暑さは鰻ぐらいじゃ乗り切れないけどね。

昨日、カンカン照りの中、ダンナに付き合ってホームセンターまで30分以上歩いて行ったら、当たり前のように全身日に焼けしました。
田舎は高い建物がないから、日陰なんか全然無いわけよ。もうずっと直射日光の真下。
もう真夏の真昼の散歩には付き合わない。一人で行って。






2022年7月22日

もう一度、

龍のシザーバッグの写真を。

220722_1.jpg
蓋を開けた内側には、

220722_2.jpg
特に工夫はありません。

そして、これはどうだ!

220722_3.jpg
う、美しい・・・

220722_4.jpg
よくもこんな複雑な生地を織ったものだと感心しますよね。
これに比べると、上の龍の帯なんか、シンプルで安っぽくすら感じる。

220722_5.jpg
素晴らしい。
あ、バッグじゃなくて、この帯が。


220722_6.jpg




また杏を買ったので、今度はコンポートにせずに、生のままケーキに焼き込んでみた。

220722_7.jpg
ブラックベリーも一緒に生のままで。

色がかわいい。

220722_8.jpg
杏が梅干しのようにシワシワになってしまった。

220722_9.jpg
めちゃくちゃ酸っぱい。
酸っぱくて美味しい。



土用の丑の前に、控えめに鰻。

220722_10.jpg
丑の日本番は、もう少し期待していいよ。


鯵のたたき、と普通の刺身。

220722_12.jpg

後ろのナスのチーズ焼き。
美味しかったけど、ちょっと味が単純過ぎた。もう一工夫欲しいところ。

220722_13.jpg


トビウオのフライ。

220722_14.jpg
これはフィッシュバーガーにぴったりですね。
と思って、ご飯はやめて、パンにレタスとタルタルと一緒に挟んで食べたら、サイコーでした。

ポテトにはケチャップをつけ始めてしまって、いつの間にかジャンクな夕飯になっていた。

220722_15.jpg



一日雨が降り続いていた日の夕方、急に部屋が明るくなったので外を見ると、

220722_16.jpg
なんという夕焼け。

220722_17.jpg
不吉なくらい明るい。

220722_18.jpg
そして写真をとっているウチにみるみる暗くなった来て、

220722_19.jpg
また雨の夜になった。







2022年7月19日

龍のシザーバッグ

完成。

220719_1.jpg
相変わらず雨降りで、薄暗い写真ですが。

普通にヌメッとした写真ではこんな感じ。

220719_2.jpg

革と生地の切り替えの部分に、青の革を挟み込んでアクセントにしたつもりなんだけど、この写真じゃ全然わかりませんね。

220719_3.jpg
しばらく梅雨のような雨に日が続いていますが、また晴れたら、ちゃんと写真を撮ろうと思います。



今年も鰹のタタキを送ってもらったので、美味しくいただいております。

この日は、ごま油と塩、ニンニクなどでナムル風にして、最後にレモンたっぷり乗っけて食べてみた。


220719_5.jpg
なんだか写真がどす黒くなってしまったけど、これはとても美味しかった。

220719_6.jpg
この季節の定番、冷奴(右奥)は、この日はめかぶ乗せ。

ひじきもこの頃よく作る。


220719_9.jpg黒豆入りで美味しいよ。





昨日は鳥レバニラ。

220719_7.jpg
冷奴はオクラ乗せ、そして焼きナスで夏全開。

220719_8.jpg


これはいつだったか、二つほど残っていたジャガイモを茹でて、バター醤油と青海苔をまぶしただけなんだけど、何気にすごく美味しかった。

220719_10.jpg






2022年7月14日

次はこんなの

作ってるんだけど、

220714_1.jpg
そろそろ雨が降り出しそうな薄暗い光の中で、金糸がキラッキラ。

いっときの滅茶苦茶な暑さが収まり、今日はお盆のような風が吹いているけど、湿度も高いし雨が降ったり止んだりしてるし、どちらかと言うと、梅雨に逆戻り、って感じだな。


220714_2.jpg

あーあ、こういういい帯、最近手に入らないな。
まぁ骨董市にも出向いていないしね。
あの頃は毎週どこかの骨董市に出かけていたもんね。



ピーマンの肉詰め。

220714_3.jpg
ピーマンサイコー!

副菜は酢の物と茶碗蒸し。

220714_4.jpg



鯛のお刺身は

220714_5.jpg
一人3切れしかなかったので、
肉豆腐でボリュームアップ。


220714_6.jpg

野菜も、青菜炒めで油を補給。

220714_7.jpg
全部美味しい夕飯だった。

220714_8.jpg


2022年7月12日

こうなりました。

220712_1.jpg思っていたよりも派手なモノになってしまった。
なんか、80年代のマドンナさんみたい。

この「アミアミ」の利点は、絵柄部分をカバーしてくれること。
普通にポケットとして使ってもいいけど、どちらかというと飾りだと思っていただきたい。
ちなみに、アミアミの口部分が空いてしまっているのは、

220712_2.jpg
本体にモノを入れて膨れてくれば、自然にふさがります。

220712_3.jpg

今回は前面のベルトがいつもより上に来ている関係で、裏のベルト通しが短くなってます。

220712_4.jpg
3センチ幅のショルダーストラップがギリギリ通るくらいのベルト通し。

腰にぶら下げて使う場合は、カンに繋げたほうが良さそうだ。

220712_5.jpg





ピーマンが美味しい季節ですね。
ピーマンと豚肉の炒め物。

220712_7.jpg

暑くて味噌汁を飲みたくなかったので、汁物は人参のすり流し。

220712_8.jpg



トビウオのお造り。

220712_9.jpg

ピーマンの生姜じょうゆ合え。

220712_10.jpg



いつもの鰯パスタだけど、今日はトマトとピーマン入りで、ますます美味しい。

220712_11.jpg


2022年7月 7日

今回のシザーバッグは

唐獅子を網の中に仕留めよう、という趣向。

220707_2.jpg
はい?

220707_1.jpg




杏の季節は短いから、見つけたら即買います。
そしてケーキ。

220707_3.jpg
大変美味しくできたから、これは来年のための覚書。
 粉は薄力粉
 砂糖は赤砂糖、
 アーモンドはミルサーで挽いたものを50グラム。

220707_4.jpg
・・・そうだ、ブログ壊れてるから、来年ここを探し当てられないかも・・・



イカの丸焼き。

220707_5.jpg
今イカが安いし、ダンナが好きらしいので、今晩もイカの丸焼きの予定です。

他は、がんもどきとナスの煮物など。

220707_6.jpg


暑い日が続くから、がっつり肉でもどうぞ。

220707_7.jpg



そして、夏はやっぱりカツオだね。

220704_14.jpg
一柵1300円と、私にしては高いタタキだったけど、「極上」と書かれていた通りの味だった。
時々こういうものに当たるから、近江町の買い物は楽しい。

220704_15.jpg




2022年7月 4日

名古屋から

帰ってきて1日のんびりしたら、メキメキ体調が戻ってきて、行く前よりも調子がいい。このクソ暑い中、ジョギングをしたり、早朝の散歩に出かけたりもしている。
先週は自分の服を作りに熱中し、このままでは半月くらい費やしてしまいそうなので、一時中断。今週はカバン作りに戻るつもりです。


クリエーターズマーケットでは、残念!ネコちゃんのお財布が2つ残ってしまったので、ネットショップにアップしました。

220704_1.jpg
よろしければご覧ください。






じゃがいもとイカの煮物。

220704_3.jpg
この組み合わせ、意外に美味しかった。


きゅうりを玉ねぎの酢の物には、焼いた鯛の身が入っている。

220704_7.jpg
何故ならメインが小鯛の塩焼きだったから。

220704_4.jpg


能登のもずく。

220704_11.jpg

から味噌ダレの焼き鳥。

220704_12.jpg
以前onomickさんにもらった辛味噌ダレをマネしてみた。

こまこまと少しずつだけど、美味しい夕飯だった。

220704_10.jpg



夕飯を食べ始める7時半ごろ、窓の外はこんな感じ。

220704_19.jpg

毎日天気が良くて激アツだけど、夕暮れの空もピカピカでbeautiful.

220704_18.jpg


冬の間は1日中薄暗いダイニングが、今の季節、朝は東側からちょっと陽が入って明るいんですよ。
そして夕方になると、また西から陽が入って明るくなるんですよ。

220704_17.jpg
信じられない、この部屋がこんなに明るいなんて!

太陽の軌道ってこんなに変わるのかと、この年になって改めて思い知らされている。


2022年6月27日

名古屋クリエーターズマーケットが終わりました。

お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。
皆様のお陰で楽しい二日間を過ごす事が出来ました。感謝申し上げます。

220627_5.jpg


せっかく什器を新調したのに、全体像がわかる写真が撮れていなかったのですが、

220627_3.jpg
設営後はとにかく暑くて暑くて、丁寧に写真を撮る気力すら無かった。
暑かったですね。


部分的にしか撮れていなかったけど、
キーホルダーのクルクルも、

220627_2.jpg
ちゃんと自立しています。

ライトもちゃんと効果を発揮してくれて、

220627_1.jpg
写真真ん中のお財布の猫ちゃんがちゃんとライトアップされてるの、わかります?

が、全体的には暗くなってしまった。
二つの棚に棚板を渡してスペースを広げたつもりが、棚板の下が薄暗くなってしまったのは大失敗。
ミニブースはテーブルの奥行きも15センチ小さいので、棚前のスペースが狭くて、圧迫感もありますね。

220627_4.jpg
しかも、なんとなく会場全体が暗く感じたのは、自分の目が悪くなったせいかもしれないけど、それじゃ3号館は? (私は2号館)
朝、開場前に見に行ったら、

220627_6.jpgなんかこっちの方が明るくない?
しかも作り込んだブースが多いせいか、チアフルなムードが溢れている。
次回は必ず、忘れずに3号館のレギュラーブースに申し込もうと思いました。


相変わらず懐かしムード満載の名古屋ポートメッセ。

220627_8.jpg

220627_9.jpg
建物のドームが半分しか撮れてないけど、これもやはり暑かったせい。


名古屋にはいつも、知ってる人は誰もいない、完全に一人、みたいな気分で出かけているのですが、今回は3度目ということもあって、前回買いましたよ、と声をかけてくれる人がいたり、リピートしてくれるお客さんもいらしたし、なんと、以前浅草で買いました、という静岡からの出展者さんがいたりで、これは嬉しかった。
また頑張ろうと思いました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



名古屋に行くと、何食べようか、が、いつも最大のお楽しみなんだけど、今回はなぜかあまり元気がなくてダメでしたねえ。
金曜日の夜は、やる気満々で味仙に行ってニンチャーと青菜炒め食べんたんだけど、それが胃に重くて、その後寝るまで消化できず、というか翌日も消化しきれず、土曜日のお昼はサンドイッチ一個、夜は名古屋名物盛り見たいなお弁当買って部屋で食べたけど、半分でお腹いっぱいになったので、残り半分は翌日の朝ごはんにして、お昼は甘い菓子パンを二つ、夜は新幹線に乗る前にドトールでレタスドック食べて(この日の野菜はこのレタス一枚だけだった・・・)、おわり。
名古屋名物を食べられるだけの体力と気力と胃力がなかった。残念だった。
次回は体調万全で臨みたい。



あぁ、今日も暑い・・・





2022年6月23日

明日名古屋に

行くというのに、今週は疲れているし暑いし(すでに32度!)、で、ずっとぼんやり過ごしてしまった。

ぼんやりの一例として、鳥の観察。

220623_1.jpg

220623_2.jpg

松の木の皮を猛烈な勢いでつつく、これはスズメ?

220623_3.jpg
皮の下に虫でもいるんですかね。
どうぞ、どんどん捕まえちゃって下さい。


庭の紫陽花を切る。

220623_4.jpg



パンを焼く。

220623_5.jpg

で、今日のお昼はおしゃれランチ。

220623_6.jpg

サラダは昨晩の残り物。

220623_7.jpg


昨日の夜はピザを取ってサラダしか作らなかったんだけど、この頃夕飯にも力が入らなくて、テキトーな夕飯が多い。
こんな炒め物も、

220623_8.jpg
なんかしまらない。

明日はやる気満々で出かけられますように。






2022年6月20日

木曜日に

鯖江の叔母が病院に運ばれ、うちの母親も鯖江に向かっているというので、とりあえず私も行ってみた。
時節柄、姪くらいの続柄では面会させてもらえなかったので、そのまま叔母の家に行って、庭をぶらぶらしているうちに日が暮れて、夕食後、ちょうど蛍が見頃だという叔母の助言に従い、夕方降った雨のせいで猛烈なミスティナイトの中、近くの川まで蛍狩りに出かけた。
翌朝、朝食の支度をしていると、仏間から、坊さんの資格を持っているこの家の下宿人の(本業は他にあるらしい)朝のお勤めが聞こえてきたので、ちょうどよかった、今回まだ仏様に手を合わせていなかったので、法事でも無いのに正座でみっちり30分程お経を聞いて、その後朝ごはんを食べて帰ってきた。
思いがけず、素敵な夏休みみたいな1日を過ごしてしまった。


220620_4.jpg



そんなことをしているうちに今日は今週末の荷物詰め。


デザインフェスタの時、お客さんに、「名刺れのフタが開くのが気になるようだったら、落ち着くまでゴムを掛けておくといいかもしれませんね。」みたいなことを言ったんだけど、だったらお前がやっておけよ、って話なんですよ。
なので、こんなゴムを掛けてみた。

220620_2.jpg
220620_1.jpg
220620_3.jpg
落ち着いたら外せばいいし、そのままゴムが伸びるまで使っていただいても構いません。
ちょっと可愛いので、カラーバリエーション作りたくなってきた。



お昼ご飯二つ。

鯖缶でパスタ。

220620_10.jpg


賞味期限を何日も過ぎた豚肉と、半端に残っていた豆と、完熟し過ぎたトマトの始末料理。
なんだけど、くぅ〜、うまい!

220620_11.jpg



これは夕飯。
稚鮎の塩焼き。

220620_7.jpg
あとは買ってきたお造りとか、キュウリとかの簡単な夕飯。

220620_8.jpg


翌日は稚鮎を天ぷらにしてみたけど(一番左)、

220620_9.jpg
これは美味しくできなかった。
かき揚げだけ上手にできた。






2022年6月16日

日曜大工!

イベント用の備品がだいぶ傷んできたので、思い切って新調。もちろんDIY。

板はホームセンターで切ってもらって、オイル塗料を2度塗りして、

220616_1.jpg
ネジで組み立て。

220616_2.jpg
天板にドリルで穴を開けて、

220616_3.jpg
キーホルダー用のくるくるとか、カバン掛けを直接立たられるようにした。

220616_4.jpg
こういうのの土台って結構重くて、それが嫌で、持って行く個数を減らしたり、持って行くのをやめてキーホルダーの売れ行きに影響することなどがありましたが、そんなこんなもこれで解消!

そして、天板の裏側に金属片を取り付けておけば、マグネット式のミニライトを取り付けられる。

220616_6.jpg


はい、電気がつきました!

220616_5.jpg
だんだんオヤジの秘密基地みたいになってきたので、この辺で終わりにしておこう。

220616_7.jpg

あぁ、俄然次のイベントが楽しみになってきた。



こんなことばかりしていたわけでもなくて、ネコパスも作りました。

220616_8.jpg



夕飯も作りました。ちょっと手抜き気味で。

豚しゃぶサラダ。

220616_9.jpg
でっかい豚肉で、一枚が50グラム、この量。

220616_11.jpg

副菜はポテサラとひじき。

220616_10.jpg


イカの丸焼き。

220616_12.jpg
イカはいつでも美味しいね。


鶏胸肉のチーズ巻き。

220616_13.jpg
塩分多すぎたのと、彩的に失敗作。




2022年6月10日

今回のお財布は

硬くてツルツル!

220606_2.jpg
頼りになりそうな厚さと硬さです。

220606_1.jpg
前回使ったしなやか革も一個分残っていた。

220606_3.jpg
ちょっと地味目でオヤジっぽくなってしまいましたが・・・

しっかり硬めか、ソフトな感触か、お好きな方を選んでね!




ビクトリアスポンジケーキ。

スポンジといってもバターケーキだし、中は果物じゃなくてジャムだし、で、あまり美味しそうに思えなかったんだけど、最近おしゃれ雑誌などでも見かけることがあって、キテるの?と思って作ってみた。


220610_2.jpg
ベーキングパウダーが入っているので、完全なバターケーキともちょっと違う味がしたけど、単純な味で美味しかった。
今回は生クリームを挟んだけど、バタークリームならもっと美味しいのだろう。


220610_1.jpg
昔、母親が即席で作ってくれたケーキみたいだ・・・
あれはクリームも入っていなくて、ジャムが挟まっていただけだったけど。
私はあまり食べなかった。
子供の頃、ジャムが好きじゃなかったんだよね。





地味〜な夕飯。
たらの麹漬けと、キャベツの辛子和え、納豆など。

220610_5.jpg
カツオのたたき。

220610_8.jpg
いつも同じこと言うけど、
もうそんな季節になったか・・・


最近の小さなおかず。
これは酢の物かな、南蛮漬けかな、忘れちゃった。
写真見ても思い出せない。ヤバい。思い出せ。

220610_3.jpg

ワラビと車麩の煮物。

220610_4.jpg
ワラビの季節はもう終わりですかね。


久しく作っていなかったヒジキの煮物。


220610_7.jpg
美味しい。
もっと頻繁に作ろう。




この季節、天気がいい日は無駄に早く目が覚めてしまう。
時間があったので、ブロッコリーのポタージュを作ってvery good morning.

220610_9.jpg


今日のお昼はナポリタン。

220610_10.jpg



あぁ、最近いまひとつブログにノレないのは、やっぱこのブログフォームが壊れているせいだろう。
意味のないことをしているようで、士気低下。

2022年6月 7日

お祭りウィークエンド。

2年間中止になっていた百万石まつりが、今年は開催されることになり、金曜日から色々なイベントが催されていたようだ。

金曜日は、浅野川の灯籠流し。

夕方6時ごろ、上流から灯籠を流し始める。

220607_1.jpg
うまく流れに乗らずに止まってしまったり、岸に引っかかったりする灯籠を、一生懸命流れに乗せる人。

220607_3.jpg
肌寒い日だったので、夕方ともなれば水も冷たかろう。
私だったら絶対お腹壊すよね。

だんだん暗くなってきて、

220607_2.jpg
灯籠に火が灯ってるのがわかるようになってきた。

220607_4.jpg
でも、この灯、LEDなのよ。

220607_5.jpg
何年か前に、灯籠が大々的に炎上してしまい、その後は中止になっていたらしいんだけど、今年、LEDになって復活したみたい。

220607_6.jpg
最近はどこもLEDなんでしょうか。
でも、一応それっぽくはなってますね。

さらに暗くなって、

220607_7.jpg
最後はこんな感じ。

220607_8.jpg
ここまでくると、もう人がいっぱいで歩くのが大変なくらいだった。
翌日の新聞によると、2、5万人くらいの人出があったらしい。

感想は、一度見に行けばいいかな、くらいな感じ。
これが真夏の蒸し暑い夕暮れだったら、もう少し情緒があったかもしれないけど、なんせ寒かったのでね。


この後、街に戻って居酒屋で夕飯食べて、家に向かって歩き始めると、
え?

220607_9.jpg
この道全部屋台になってるじゃん。
知らなかった、大和(デパート)の裏までこんなになっちゃって。

220607_10.jpg
今週末は町中がお祭りなのね。

これも、クソ暑い夏の夜ならよかったのに。




で、翌日は百万石行列。

この行列は、駅の鼓門の前での、和太鼓で始まる出発式が一番の見所のような気もするけど、
そこまで行くもの面倒だったので、終着点である金沢城の入り口付近で見物。

獅子舞とか

220607_11.jpg
加賀鳶とか、
220607_12.jpg
って、わが町のまとい、傾いちゃってるじゃん。

220607_13.jpg
最後のダメ押しの坂道で、疲れ切ってる人が多い中、
最後まで元気な奴さんとか。

220607_14.jpg


お松の方。
今年は栗山千明さんですが、注意書きが出ていますので、

220607_15.jpg顔がわからない程度の写真を。



そして、警備員に囲まれてやってきた前田利家、今年は竹中直人です。

同じく撮影ご遠慮のアナウンスが出ていたので、ごくごく小さく。

220607_16.jpg


中止になった一昨年は、陣内孝則と壇蜜さんの予定だったのよ。
そっちの方が見たかったな。

それにしても、大物芸能人がよくこんな地方都市のお祭りの仕事を受けてくれるよね。
言ってみれば営業じゃん。
芸能界の中では「あれ、受けない方がいいよ。」みたいな噂もあるかもね。
あ、だから「利家とまつ」の二人は今だに来てないのかもね。

などと話しながら、この日も居酒屋で夕飯食べて帰りました。



2022年6月 3日

トップページで

お知らせしましたが、6月24日(土)、25日(日)の名古屋クリエーターズマーケットに出展します。

出展前に、既にもう疲れている。
というのも、今回、出展申し込みを忘れていて、気が付いた時にはレギュラーブースは完売、ミニブースも1日出展しか残っていなかったが、仕方がない、慌ててそれに申し込んだ。
その後、出展決定のメールを見逃してしまい、「どうなりました?」的な問い合わせをしてしまったり、そのやりとりをしているうちに、追加募集に気が付いたが、がーん!またしてもすでにレギュラーブースは終わっている、そしてミニブースは両日出展が残っている。再び、慌ててミニブース2日出展に替えてもらったのでした。
担当の人も、めんどくさい人だと思ったことだろう。
もう、ほんと、おばさんてイヤ。

220603_1.jpg



昨日の夕飯は大失敗。
ロールキャベツは煮込み不足。

220603_3.jpg
そして、ミンチにお豆を混ぜ込んだら、あまりにあっさりした味になってしまって、なんか病院食みたいだった。

ところが、一つ残ったのを今日のお昼に食べたら、これが、味が馴染んで絶品に変わってた。
ごめん、一人で美味しいもの食べて。
ダンナはインスタントラーメンでした。


これはカリフラワーのチーズ焼き。

220603_4.jpg
チーズの量が少なかったせいか、塩分不足でこれも病院食。

220603_5.jpg


今日は写真が少ないから、いつだったかわからないくらい前のお昼ご飯二つ。
ナポリタン。

220603_6.jpg

チャーハン。

220603_7.jpg



2022年5月31日

いつもと同じ犀川だけど、

今日はちょっと違うのよ。

220531_1.jpg
何が?

時間が。
土曜日の朝、6時半だと思って起き上がったら、5時半だった。
二度寝するのももったいないくらいのいいお天気だったので、犀川ま散歩。

220531_2.jpg
あぁ、朝って素晴らしい。

これから夏至まで、夜明けはもっと早くなる。
今度早く起きたら、自転車で海まで行ってみよっかなー。
どうせダンナは10時まで起きてこないし。




先日の野草の名前はユキノシタでした。
実家に電話したら、お姉ちゃんが出たので、
「トイレのお花カレンダーの6月上旬の何処かに、こうこうこんな花があると思うんだけど」
と簡単に説明すると
「ユキノシタじゃないの?」と、さすがお姉ちゃん。
一応トイレに確認に行ってもらうと、
「6月10日がユキノシタでした。」
山野草として人気らしいので、じゃあ、ちょっと大事に育てよう。

220531_4.jpg


今日もお財布作りの続き。
メンズ狙いで青色ネコちゃんを投入しました。

220531_3.jpg



アスパラくらいの太さのニンニクの芽をもらったので、肉まき。

220531_5.jpg

オイスターソース炒め。

220531_7.jpg

ホタテとトマトのパスタにも。

220531_8.jpg
どう使ってもアスパラにしか見えない。
臭いのないニンニクの芽、ということで、匂いはほとんどないけど甘くて、食感はほっこりしてて、そんなところもアスパラっぽい。美味しかった。


最近大好きな副菜、こんにゃくのおかか炒め、

220531_9.jpg

黒大豆のサラダ。

220531_10.jpg